お誕生日を手作りでお祝いするおもてなし料理教室ラクレムデクレム

パンを使ったおもてなし料理

おもてなし料理教室のレッスンの写真


をこちらからご覧になれます。レッスンとは違う 《パンを使ったおもてなし料理》を集めた 形での編集ページになります。

おうちにお招きしたり、もちよりなど楽しいハレの日のお料理から普段のお食事まで。 パンを使ったおもてなし料理

熊谷真由美発案のこねないパンだからできるパン料理

。:..:。+゜゜+。:..:。+゜゜+。:..:。+゜゜+。:..:。+
すごそうに見えるけど、実は手軽なレシピばかり!レッスン写真でおもてなし気分の 試食タイムの雰囲気が伝われば嬉しいです。

おもてなし料理教室のご案内

料理教室 個人  
JR京葉線 新浦安駅徒歩4分

  ラクレムデクレム
お料理教室
レッスン日
体験レッスンご予約受付け中。
1レッスン会員6,000円
(入会金20,000円有効期限なし)
(入会されるとフランス菓子教室も受講可)
1日体験7,000円
料理研究家 熊谷真由美のおもてなし料理教室は初心者さんの一日体験受付中

1日体験受付中

(1日体験は フランス菓子教室も1回できます。)

おもてなし料理教室のお問い合わせ

E-Mail

kumagaimayumi1@gmail.com

おもてなし料理教室1日体験受付中!


↑おもてなし料理教室 一日体験予約受付 ↑

皆さん、遠方からもお見えです。 一日体験お気軽に。お目にかかれるのを楽しみにしております。
ラクレムデクレム
料理研究家
 熊谷真由美

お知らせ

2017/05/27
一日体験受付中。NEW
2017/05/11
美味しい! 失敗しないコツを学びます!お重につめたおせち料理、お煮しめ|料理研究家のおもてなし料理教室|東京ベイ 千葉県浦安市
2017/05/11
先生は
プロの料理研究家
料理研究家 熊谷真由美の料理教室

パンを使ったおもてなし料理

	パンを使ったグラタン|料理研究家 熊谷真由美のおもてなし料理教室

パンのリースのグラタン

テーマは《魔女のハロウイン》・・・といっても可愛い《魔女の宅急便》のイメージです。 グラタンはパンを一緒に焼きこみました。 パン作りが手軽だからこそできる料理。パンは熊谷真由美発案のおなじみ 《シロワッサン》こと、こねないパン。 おすすめ

< 鶏肉のパンの包み焼き

巨大な玉子のような鶏肉のパン包み焼き

私のオリジナル製法、こねないパンのシロワッサンで豪華なパン包み焼き。 大きな恐竜の卵のよう。

和素材でイタリアン

鶏肉のパン包み焼き

フランス料理で塩パン包みというのがあるのだけれど、これはパンも美味しくレシピ。 輪切りにするとこんな感じ。かぼちゃが卵の黄身のようだと、 歓声があがりました。

フランスパンでパン シュープリーズ・くりぬきパンのサンドイッチ|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

フランスパンでパン シュープリーズ

私のレシピ作りのコンセプトは特別のものを取り寄せたりしないで身近なもので作る! なので、ないときは・・・ないバージョンでご紹介したいので。 人気

巨大パン シュープリーズ|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

パン シュープリーズ・くりぬきパンのサンドイッチ

パン シュープリーズには欠かせない食パン。 遅くに買い出しにいくと売れ切れ。(すべてスライスされていた。。。) 急きょ巨大フランスパン ドウリーヴルでパン シュープリーズ。なかなかいいのができました。

パン シュープリーズ リボン|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

パン シュープリーズ

こういう遊び心があるフレンチ。日本では食パンでしてみました。ただのパンの塊???あけて「わーお!」とびっくりしてもらうパン。 その名も「びっくりパン」あけるとこんな感じでサンドイッチです。

食パンのシュープリーズ レシピ|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

くりぬきパンのサンドイッチ

私の飾り切りの本にて、作り方も公開しておりますが、このパンは3斤分。やり方は同じ。フランスでは大きなライ麦パンやパンコンプレでします。

パン シュープリーズ 作り方|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

>食パンのシュープリーズ

可愛いフランスの定番の”驚かせる”という名のサンドイッチ。くり抜きに成功すると、お~と歓声が!!

パン シュープリーズのパンのくり抜き方|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

食パンのシュープリーズ

ウイエンガ―のナイフで綺麗にくり抜きます。あとはパンをスライスしてサンドイッチにして詰め直すだけ。フランスのおもてなしのエスプリの 沢山詰まった大好きなレシピ。

=コラム=大好きなパリ&フランス

パリ・フランスのコラム|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

フランスのおもてなしパン

大きな直径30cmφほどのライ麦のパンやパンコンプレで、予約で買います。 パリの有名パン屋さんモワザン。

パリのパン屋さんモワザン

フランスではコンクールで優勝すると、大統領に1年間パンを納める。とっても名誉なこと。 パンの職人のモチベーションも上がるというもの。パリやフランスに行くと、日々のパンをわざわざそういうところまで買いに行く私。 フランス人的ではない・・・。 人気

ブーランジェリー モワザン

オーガニックの小麦粉で作っているパンが豊富。 フランス人は日々のパンは近くで調達する。だって朝7時には店があいて・・・毎日焼き立てを買いに来る男たち。 冬なんぞ、まだ真っ暗な中パン屋さんだけこうこうと明かりがついて、店はバゲットを買いに来たおじさんたちで大混雑。

バゲットはアルザシエンヌで

日々のパンは政府が値段を決めている。そのバゲットではなくて、手間暇かけたバゲット・アルザシエンヌを食べる。 丁寧に時間をかけて作られるバゲットは噛むほどにしみじみ美味しい。

バターは食塩不使用&発酵

バゲットだけで美味しいのに・・・美味しいAOCの食塩不使用の発酵バターと一緒に食べると・・・・もっと美味しい・・・・。 エシレのバターだって・・日々のバター。日本のバターと軽やかさが違う気がする。

  1. 熊谷真由美のラクレムデクレム
  2. 来客おもてなし料理教室
  3. パンを使ったおもてなし料理・教室レッスン写真