お誕生日のお菓子教室ラクレムデクレム

おもてなし料理教室のフレンチ写真集

おもてなし料理教室のフランス料理の写真
をこちらからご覧になれます。レッスンとは違う 形での編集ページになります。

=フランス料理= 嫌いだったはずのフランス料理を学び、 今ではフランス料理が大好きになった熊谷真由美。
パリ・恵比須で一流のフランス料理の厨房で働きました。その中で
バターをほとんどつかわず、

手軽に作れて味わいは軽く、風味は同じ

ということにこだわり、オリジナルの作りやすいレシピを研究。
その成果として
《熟練とがまったく必要のないレシピ》
が完成しました。 ラクレムデクレムでは
本格的なプロのレシピを 極限まで作りやすく、
バターをほとんど使わないで仕上げて行きます。 沢山食べるほどヘルシー。
ラクレムデクレムおもてなし料理教室。
おうちでも、手軽に 楽しい時間をどうぞ。

おもてなし料理教室のご案内

料理教室 個人  
JR京葉線 新浦安駅徒歩4分

  ラクレムデクレム
お料理教室
レッスン日
体験レッスンご予約受付け中。
1レッスン会員6,000円
(入会金20,000円有効期限なし)
(入会されるとフランス菓子教室も受講可)
1日体験7,000円
料理研究家 熊谷真由美のおもてなし料理教室は初心者さんの一日体験受付中

1日体験受付中

(1日体験は フランス菓子教室も1回できます。)

おもてなし料理教室のお問い合わせ

E-Mail

kumagaimayumi1@gmail.com

おもてなし料理教室1日体験受付中!


↑おもてなし料理教室 一日体験予約受付 ↑

皆さん、遠方からもお見えです。 一日体験お気軽に。お目にかかれるのを楽しみにしております。
ラクレムデクレム
料理研究家
 熊谷真由美

お知らせ

2017/05/27
一日体験受付中。NEW
2017/05/11
美味しい! 失敗しないコツを学びます!お重につめたおせち料理、お煮しめ|料理研究家のおもてなし料理教室|東京ベイ 千葉県浦安市
2017/05/11
先生は
プロの料理研究家
料理研究家 熊谷真由美の料理教室

>


ChampignonsTournes

牛肉の赤ワイン煮込みブルゴーニュ風
ブッフブルギニョン

ブルギニョンとはブルゴーニュ風の意。
ブルゴーニュ地方の郷土料理なのでワインもブルゴーニュワインがおすすめです。でも銘醸ワインで知られるので日本ではちょっと贅沢すぎ。国産の渋め少な目のワインがおすすめです。 【ワインに肉をひと晩ミルポワとともに漬け込むやり方が一般的】ですが、今回はレストラン風に【最後に煮詰めた赤ワインにからめ】てみます。この方がワインの色と風味が生きるのです。香りよいブッフブルギニョン。 ワインをいれなかれば、フランス風ビーフシチューになります。

シャンピニョンのトゥルネ
マッシュルームの飾り切り

トゥルネとは【回した】。回しながら切る飾り切のこと。本来は熟練を要しますが、簡単にできる方法をご紹介。

Pomme Duches

ポム デュセス
  マッシュポテト侯爵婦人風

フランス料理の古くからある付け合せ デュセス風。お料理が一気に華やかになります。そのままおつまみとして人気のあるベルギーでは揚げるようですが、美しい色あいが魅了のフランス風で。フランスでの使い方はグラタンや煮込み料理の盛り付け皿に直接絞り、焼くことが多いです。焼いてから載せることもできます。

Pate

本格パテ。

フランスでは専門店がたくさんあり、ワインのお伴や夕食には便利。 私も真似して・・。でも世界三大珍味のトリュフとフォワグラではなく・・・スーパーフード 黒キクラゲと鶏のフォワで代用。 脂もあえていれないので、たくさんたべることができるんです。アルミ箔で蒸気のえんとつを作るのがポイント。 ハンバーグがつくれてギョーザがたためる人にはつくれるレシピ。に私はしました。。。。何度もお教室で出てきます・・・。


Hachis Parmentier

フランス風肉じゃが【アッシパルマンティエ】

フランス風肉じゃが【アッシパルマンティエ】。定番中の定番フレンチ。これを知らないフランス人はいないでしょう!コルドンブルーでは、お惣菜過ぎて、 やっていない気が・・・。いわゆるミートグラタンなんですが。いろんなシーンで食べました。印象的だったのが、 パリのネオ ビストロで話題のコントワ―ル ド ルレでいただいたもの。さすがに普通ではなかったです。肉がとろけるまで煮込んであり、熱々だと液体状でした。 プレゼンテーションも斬新で、影響を受けました。パリでも探し。合羽橋でも探し。。。。結局スペインまでいかないとないのかなあとあきらめた、1人分のパエリア鍋。 これは15cm位のパエリア鍋でつくったもの。お惣菜の魅力、奥深さ、フレンチでも和食でも最近特に感じています。

NHKテレビで紹介いただきました

●アリゴ●チーズマッシュポテト(NHK Rの法則)●


アリゴ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム
不可能を可能に。専用チーズをつかわずに普通のピザチーズできるようにレシピ開発して、(のびーるマッシュポテトのレシピ)《アリゴ》を発表しました。

メディア紹介の熊谷真由美のフランス料理レシピ

おもてなし料理教室|千葉県 海老のマカロニグラタン紹介

バターを使わないホワイトソース
(読売新聞掲載)

バターを使わない、 簡単。なのに味わいも食べる人には違いがわからない完成度。 おすすめ

おもてなし料理教室|千葉県 海老のマカロニグラタン紹介

バター不使用!海老のマカロニグラタン
(読売新聞掲載)

バターを使わないホワイトソース。 バター不足の時期に 取材を受け、 読売新聞に掲載。 おすすめ

ほぼノンバターのフランス料理

仔羊のラグー|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

仔羊のナヴァラン

コルドンブルーのレシピだと4時間近くかかるけど、1時間以内でできるように、レシピ開発してレッスン。 おすすめ

鴨のオレンジソース|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

鴨のオレンジ ソース

最近イオン スーパーでフレンチ食材が手軽に買えるので。 人気

若鶏のシュプレーム

若鶏のシュプレーム

フランスの定番料理。生徒さんから「意外と簡単で、見栄えしますので若鶏のシュプレーム何度もつくりました」の声。 すっごい!って思えるのに、ホントは簡単、そんなレシピが多いラクレムデクレム。



のーびるチ-ズマッシュポテト

専用チーズを使わず、普通のチーズできるレシピをNHK Rの法則でご紹介しました。 レシピのページでもレシピご紹介中。 アリゴ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

実習風景

私のお手本のあと、皆さんにもつくってもらいます。 料理研究家の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

パテ オン クルット

ハンバーグがデッキる人には作れます。ラクレムデクレムでは繰り返しテリーヌレッスン中。得意になっちゃいます。 パテ オン クルット|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

かぼちゃのパリ風グラタン

パリのレストランで食べたかぼちゃのグラタン。器にもなって一石二鳥。半月切りを上下に合わせて円形にしているので、 手軽。 かぼちゃのパリ風グラタン|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

おもてなしのテーブル演出

仔羊のナヴァラン|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

燭台キャンドルスタンド

パリののみの市で。
すっごく重いです・・。レトロ感いっぱい。 菜の花とタコのアヒージョ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

里芋でフランス料理

下に違う盛り付けでご紹介しました。いろんな盛り付けできますね。 今回のフランス料理でもレシピにはバターと生クリームの使用はゼロでした。健康云々より、私の好み。こってりが好きな人には物足りないかな?でも今の時代はこれですよね。 里芋のフレンチ料理|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

野菜のテリーヌ

ラクレムデクレムはテリーヌをいろんな種類実習。 テリーヌ|料理研究家の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

おもてなしのテーブル

テ―ブル演出もこなれた感じで、手軽に。 料理研究家のおもてなし料理教室|千葉県

カメオのネームカード

(セリアの) マグネットをはりつけて、座席を決めて、おもてなし。 カメオのネームカード|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

パリのアビタの小物でフラワーアレンジ

パリで買ったラデュレを思わせるキャンドルホルダー。花瓶風に使用。 パリの小物でテーブルコーディネイト|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム 手羽先の肉詰め|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム いちごのヴェリーヌ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム ビーツのkawaiiサラダ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 苺のショートケーキ風|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 洋食のおもてなし料理|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 基本のパテ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム パテ オン クルット|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

手羽先の南仏風炒め

フランスのリヨンでの南仏料理屋さんの料理がヒント。
手羽先の南仏風炒め|料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

鶏肉のパイ包み焼き

お洒落に本格的!!! さんざんパリのコルドンブルー料理学校の卒業試験でつくったこのお料理・・・鳩でしたが・・・。アイディアだしてパリ風3つ星料理にしてみました。中身は手羽先! 鶏肉のパイ包み焼き|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

ワイルドライスとセップ茸とジロル茸

このキノコたち、ほんと大好き!!近くのイオンスーパーにフランスの冷凍食品が入りました。 早速それを賢く増量作戦で使用。 ワイルドライスとセップ茸とジロル茸|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

苺と豆腐のサラダ

私がフランス料理を好きな理由は・・・。「食べる人に歓声!をあげてもらいたい!」というレシピが クラシックな料理でも見られるところ。なのでこのお料理もフランスのエスプリが効いているとおもうの。。。 「えええ?チーズケーキでないの???」「甘くないです。サラダですよ」 	苺と豆腐のサラダ by 千葉県浦安市のおもてなし料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム キッシュ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 手羽先の肉詰め|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム お魚のエカイユ仕立て 	低温真空調理法風につくる本格ローストビーフレシピ

●サーモンのシューファルシ―

昔・・大統領の料理人という映画の看板メニューになっていました。私は中にサーモンのムースとつめて仕上げました。「 ロールキャベツはフランスにはない。この形!」と知ったときの衝撃をみなさんにも(笑) テーブルに”花”を添えるおしゃれなボリュームのあるシューファルシ―です。 お花見のテーブルコーディネイト|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム シューファルシ―|料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム ロールキャベツ|料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 春のテーブル お花見|料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム `

●A

  1. 熊谷真由美のラクレムデクレム
  2. 来客おもてなし料理教室
  3. バターを使わないフランス料理教室