=和食=

懐石風海老しんじょう椀

プリプリした海老の口当たりの上品なお吸い物。 テレビでもご紹介したシンプルで美味しく美しいお吸い物。 2010年TBSの昼番組に人物紹介番組に5連日出演の最終回の時のレシピ。味はお墨付。簡単で見栄えがして美味しい

海老しんじょう椀添加物の多い市販のすり身などあえて いれずに海老のみでつくります。

海老しんじょうのレシピ|お料理教室ラクレムデクレム10の秘密|料理研究家 熊谷真由美のおもてなし料理教室

<< BACK

材料 (4人分)

☆むき海老  300g
☆塩 小1/3
☆酒 大1
●吸い地●だし 1リットル
☆塩  小1
しょうゆ  小1/3
酒  小1
しいたけ  4枚
白髪ねぎ・三つ葉 適量

作り方

    1.  
    2. 海老・塩・酒をいっしょフードプロセッサーですりみにする。
      ここが肝心。フワフワになるようしっかりと空気をいれましょう。
    3. 吸い地の材料・椎茸のスライスを鍋にいれ沸騰させる。
    4. 1)をスプーンですくって沸騰している吸い地に落とす。浮いてくればOK.
    5. 椀に盛り、大根とにんじんの相生結び、唐草大根をトッピングする(完成!)。 白髪ねぎや三つ葉にしてもOKです。

    ●コツ●Point

    このしんじょう椀の味付けはこきちんととった日本料理のダシが前提です。 (美味しい自然なお出しだと、調味料だけで 塩分が少なくても味がちゃんと決まります)

    Memo

    ●ここぞというときにおすすめの懐石風お椀。いつもの素材で華やかにつくってみました。 この海老しんじょうのお吸い物も ネットでも大人気。たくさんの方につくっていただいております。 いつもの材料を少しだけ手間をかけておもてなしに昇格。ふだんの食材に心をこめてつくるのが、真由美流おもてなし。

    難易度 レシピ難易度 簡単

    準備 調理 合計

    【製作&レシピ】


    1. 熊谷真由美のラクレムデクレム
    2. 料理研究家のレシピサイト
    3. 海老しんじょうのお吸い物