【詳細プロセス版】こねないパンで【かぼちゃのベーグル】レシピ 熊谷真由美の白ワッサン 

初めてさんにオススメのかぼちゃベーグル!
なぜってパンにかぼちゃが入ると、ふわふわの口当たりになるのですよ。簡単ベーグルレシピでかぼちゃ練りこんでみました。!

新浦安駅前で
おもてなし料理教室
ラクレムデクレム@東京ベイ 主宰の

料理研究家 熊谷真由美です。

●2012 9.6●の移動記事です。

かぼちゃベーグル作り方

今日はかぼちゃのベーグル。
これは綺麗な自然な色がでます。
それにでんぷんのおかげで
ムギュ+フワっとした
ベーグルになって
ムギュムギュムギュと固くならないのはちょっと不思議。

なのでかぼちゃの種とのコントラストが
味的にも色的にも
生きると思います。
もちろんなくてもOKだけれど。

蒸したかぼちゃを使います。
冷凍市販品を解凍すれば楽ちんです。
味にもはずれがないです。
粉にいれて、かぼちゃの水分の分、
加える水を減らしています。

全ての工程を写真付きでご紹介します!
うまくいきますように!

●2010.8.27●の移動記事です。

03790314

今日はちゃんとかぼちゃのベーグルUPします。

今日は写真が多く、途中で文字数制限にならないよう、雑談を控えますね。

0386

パン生地にかぼちゃをいれると綺麗な黄色になるだけでなく、
食感が変わるのをご存知ですか。
じゃがいもでも同じです。
でんぷん質がそうさせるのです。0386なのでいつになく固い生地ではじまりますが、焼き上がりはふんわり。
また今回は4つに分割して、お店のようなサイズにしてみました。
またスプーンではなく麺棒でスプーン形にしてみました。
参考にしてください。
かぼちゃの種は省略できますが、
香ばしくて中のふんわりとカリッの対比が
絶妙なのでできればお勧めです。
また甘味も感じる優しい野菜パンです。

こねないパン、シロワッサンの
【ベーグル プレーン】とほぼ同じになりますので、
重複しますので補足説明のレシピになります。

~かぼちゃがたっぷり入ったふんわりベーグル。こねないベーグルの絶品レシピ~

【かぼちゃのベーグル】

●材料● 3個~6個

【ベーグルプレーン】に同じ。
追加 (変更点)のみを下に記します

100ml→80ml

+かぼちゃ 冷凍 65g(皮も含め手でマッシュにする)

+かぼちゃの種 50g

●つくり方●

1)ご覧のように水がかなり少ないので、かなり硬いですが、
プレーンのベーグルと同じにつくっていきます。
(上 最初・中 10分後 下 さらに10分後の様子)

0239
0251

0253

10分おくことにより30秒ほどの
混ぜでもグルテンが形成されていますね。
(オートリーズ製法といいます。)

2) 1次発酵後。
つまり冷蔵庫で低温熟成長時間発酵のあと。
(オーバーナイト法ともいいます)
見事に生地がつながり、色もしっかりと発色しています。
今回は好みで4分割し、
麺棒で端を平らにし輪っかにしてみました。
分割数も道具もお好みです。

0268

0271

027702860278

3)二次発酵は特にとりません。先に輪になったものからケトリング 。
かぼちゃの種をいれたバットに取り出し。
自然につきます。
02880298
表にして天板にのせて同様に焼きます。
完成。
いかがでしたでしょうか!

では。

 

Follow me!

料理教室・お菓子教室ラクレムデクレム千葉新浦安