1日体験レッスン受付中!

大切な人の心をぎゅっとつかみ、共に過ごす楽しい美味しい時間

お料理教室9月(洋食)1日体験レッスン受付中!→

ワインやチーズのお供に。本格味の貫禄、【ライ麦のカンパーニュ レシピ その1】こねないパン、シロワッサン。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
レシピ本20冊出版のプロの料理研究家。《大切な人の心をぎゅっ❤️とつかみ、美味しい楽しい時間Temps*Convivialをともに過ごすための、可愛い、おしゃれなお料理お菓子》を広告や雑誌で披露。【料理に科学の魔法】をかけて、美味しいのにフォトジェニックなレシピが得意。東京駅から20分の新浦安駅すぐにラクレムデクレムでは近頃、外国人の生徒さんも飛行機でお見えになっています。
詳しいプロフィールはこちら

ワインやチーズのお供に。

本格味の貫禄、【ライ麦のカンパーニュ レシピ 

こねないパン、シロワッサン。

千葉県浦安市で
おもてなし料理教室とお菓子教室
ラクレムデクレム
@東京ベイ 主宰
料理研究家 熊谷真由美のブログへようこそ。

6906

●2010年7月18日移動記事です●

夏はこんがり焼いていきますよ。
ネットで話題沸騰?のシロワッサンのアレンジです。
このパンはこねないから、
1次発酵する冷蔵庫のスペーズさえあれば、
OK。
(つまりホームベーカリーはなくても
食パンも焼けるということ・。。)

白く焼くパンとしてご紹介しましたが、
ハード系パン好き。
我慢できなくなり、
この夏はこんがり焼くことにしました。
こねないパンで、
ベーコンエピ・フランスパン ブール・バゲットと
ご紹介してきて、
今回はライ麦のパンドカンパーニュ。
これはライ麦がはいりますので、粉を少し変えればOK.

6910

これで大人もワインやチーズと楽しめる
フランス風ハード系のパンを
こねないでつくることができます。

一生懸命こねたのと同じようなお味になると言ったらいいすぎかしら。
この【こねない白パン、M@yumi.Kのシロワッサン】を
毎日焼いてくれているというお声を
あちこちでいただいています。
赤ちゃんも昔々お嬢さんも、
イクメンお父さんもおてんば君もみんな好きだよ!と
嬉しいメール。
(某麦わらかぶった”お父さん”激似の
白ワン君も好きだとか。)

ハード系も加わって、
老若男女
さらにファンが広まってくれるといいなあ。

砂糖が入っていないから、毎日食べても飽きないんだよね。
(=簡単だから毎日気負えずつくれちゃうんだよね。)
今日はこねないパン、【ライ麦のカンパーニュ】の予告編。
ライ麦粉は粗さが色々あるので、
今回は強力粉とすりかえるので細挽きを使いますよ。

 

neko

6917こんにちは。
皆さんはライ麦のパンは好きですか?
私は初めていただいたのが
たぶんパリのポワラーヌのパン。
どかんと本物から入っちゃいました。
ちょっと酸味があって・・・
最初は「すごく好きとは言えない・・・」という感想。
日がたつうちにまた食べたくなって・・。
今では、必ず食べたいという感じに変化。
味覚も大人になるんだなって思った次第。6918

当時はまだこんなパン、
青山まで行かないと手に入らないから、
ワインやチーズと合わせていただくために
家で色々つくっていました。
酸味はパンの作り方によること。
どっしり感も変えられることなど・・色々わかりました。

 6908

私が好きなライ麦パンは、

ほどよくふんわりとしていて、あまり酸味を感じないライ麦のパン。
なのでここでもそんな感じに仕上げています。
ライ麦と小麦粉の割合が
3:7
ライ麦を9割らいまで増やせます。

フランスでは
ライ麦のパンと
ライ麦入りのパンと
ライ麦の割合によって
呼び方が違います。

ライ麦粉(セイグル)と小麦粉がが5:5のものは
パン・ド・メテイユ(pain de meteil)。

 ライ麦粉の割合が10%以上65%未満のパンは
パン・オ・セイグル(ライ麦入りのパン)

65%以上だと晴れてパンドセイグル(ライ麦のパン)と呼べます。

6895

前置き長いでしょ。今日もあまり変わらないんです。

ではいきます。
2010・4・14UPのシロワッサンと
違うところだけピンクです

~こねないパン、M@yumi.Kのシロワッサンこんがりシリーズ~
【ライ麦の田舎パンこと
ライ麦のパン ド カンパーニュ】

コンデンスミルク   大2

水   140g

インスタントドライイースト   3g(カメリア)、

強力粉   140g

ライ麦粉 細挽き  60g

塩   小1/2

クルミ  60g (150℃15分ロースト)

仕上げ用 ライ麦粉または米粉

つくり方

1)こねあがりに(混ぜ終わりに)クルミをたたむようにしていれる。

6815

68176819

2)1次発酵までシロワッサンに同じ。

冷蔵庫からだしたら丸め直し、
手持ちのどんぶりなどに仕上げようの粉を
たっぷりまぶしていれる。綴じ目が上です。
(バヌトンという専用型の代用です。)

6826

オーブンの210℃予熱を開始。
できれば天板も入れて熱くしておきます。
生地をまな板の上にオーブンシートをしいて
パカッと取り出します。
クープを写真のように5mm深さでいれます。

熱い天版の上にシートごと移動。
すぐに焼成します。

オーブン210℃ 20分

しっかり濃い目の焼き色に焼く。

6846::

690669108289

↑ 今朝の出来立て ホヤホヤショット。
こねないベーグル。
こねないパン、M@yumi.K
シロワッサンで美味しいベーグルできました!
次回。こうご期待。

 

neko

 

=包丁の持ち方からテーブルコーディネイトまで=
・・・・♪料理研究家 熊谷真由美♪主宰・・・・
初心者歓迎!
おもてなし料理教室ラクレムデクレム
+お菓子教室@新浦安

この記事を書いている人 - WRITER -
レシピ本20冊出版のプロの料理研究家。《大切な人の心をぎゅっ❤️とつかみ、美味しい楽しい時間Temps*Convivialをともに過ごすための、可愛い、おしゃれなお料理お菓子》を広告や雑誌で披露。【料理に科学の魔法】をかけて、美味しいのにフォトジェニックなレシピが得意。東京駅から20分の新浦安駅すぐにラクレムデクレムでは近頃、外国人の生徒さんも飛行機でお見えになっています。
詳しいプロフィールはこちら