【詳細レシピ】プロヴァンスのパン【フーガス】をこねないパンM@yumi.Kのシロワッサンでつくろ。オリーブ油の香りがワインのお供にGOOD。ハロウィンかぼちゃのお面パン。

今回の紹介レシピは【フーガス】です。
プロヴァンスのパン。 

その昔現地でみて、食べたときは、
何?とびっくりしました。しかも巨大!
思わず
顔にかさねましたわ。
しかも食べてみたら、固い。
パンとはフワフワなのものと
勝手に思い込んでいたから
衝撃的でした。

でも美味なのですワ。

こういう手に持ってもしっかりとしたパン、フーガス。
かみ締めるとしっかり小麦粉味わいとオリーブオイルの香り。
子供のおやつにも、ワインのおともにもぴったりなパン。

これを焼こうと思っていたら・・・ひらめきました。
おもわず顔にあててしまうパン。
・・・・・お面!!!!
ということで【ハロウィンのかぼちゃのおばけの仮面パン】にも
展開してみました。

私のオリジナル仮面パンです。
広まってくれるといいな。

~こねないパン、M@yumi.Kのシロワッサンで本格南仏パン~
【フーガス Fougasse】

4515

●材料●3枚分●

シロワッサン生地 1セット

ただし  水  140ml110ml

オリーブオイル  大2

あればエルブドプロバンス 適宜

●つくり方●

つくり方基本のシロワッサンに同じ。
成形と焼成が変わります

1)今回の生地は水分が少なめです。
スプーンで混ぜにくかったら手をつかってください。
混ぜる時間は同じ。合計2分です。

2)生地を3等分して、それぞれ間隔をあけてオーブンシートの上でのします。
大きくなるまで直径20cm~15cm。

*3枚を交互にのすとやりやすいです。

*一気にのすと縮みやすいので
無理をすると生地がいたみますよ。

4297

3)包丁で切りこみをいれます。
今回はフーガスの切り込みで
よくみかけるのにしました。
4302

4)切り込みを両手で広げていきます。
しっかりと広げるのがコツ。
生地をいためないように慎重に。

4303

全体の形を整えます。

4305

*切り込みはきちんと広がっていますか?
充分でないと、
パンなので発酵して
すき間がとじてしまいますよ。

4309

5)オリーブオイルを塗ります。

これが決め手です。
本来は生地にもいれるのですが、
油脂はいれないシロワッサン生地なので
ここは分量をしっかりぬって吸収させます。

4318

4320

6)あればミックスドライハーブ、
エルブドプロバンスをふります。
タイムやローズマリー・オレガノ・サリエットなど
南仏の香りがします。

これは昨冬南仏プロヴァンスで買ってきた、
現地の人が使うエルブドプロヴァンス。

手作りの紙タグがついていました。

4322

半分はふらないでおきます。

4323

天板にのらなければ
二次発酵からビニールにいれて冷蔵庫で待機。
時間を遅らせることができます。

4327

7)二次発酵、基本のシロワッサンに同じ。

8)焼成 オーブン190℃10分~15分。

全体をキツネ色に焼く。
5324

余談ですが、今お気に入りのオリーブオイルは、
この≪ムーラン・デュ・カランケ≫のオリーブオイル、
≪アッサンブラージュ≫。
昨冬、生徒さんとサン・レミ・プロヴァンスの搾油所を訪問してきました。
無農薬・無添加・ノンフィルター・
一番絞り・コールドプレス製法と
通が喜ぶ大変丁寧なつくりです。
2009年にはパリの農業コンクールで金賞を受賞。、
フランスの星付きレストランで愛用されるオリーブオイルです。
フランスでもオリーブオイル作っているのです。
その地で生まれたパン、
【フーガス】です。

4524
このパンのハロウィンのかぼちゃの仮面パンのレシピは
前回UPしています。

こんばんは!

ハロウインのおばけかぼちゃのお面パン、レシピ。こねないパン、白ワッサンで。

季節がら、ハロウインのかぼちゃのおばけのお面パンも、シロワッサンです。

2010年10月3日の記事でした。
南仏のパン フーガスのアレンジです。

【ハロウィンのかぼちゃのおばけ仮面パン】

ハロウインのかぼちゃパン

熊谷真由美のこねないパン、大好評いただいているレシピ シリーズです。いろんなパンがこねないで美味しくできるのです。ハロウインのお面パンもこの通り!

~こねないパン、熊谷真由美のシロワッサンで楽しいパーティ~
【ハロウィンのかぼちゃのおばけ仮面パン】

●材料●
フーガスに同じ。
(次回UP)

●作り方●

フーガスに同じ。
ただし、パン生地に切り込みをいれるところだけ変更します。

≪かぼちゃのおばけの顔の作り方≫

1)目・鼻をいれる。目・鼻はナイフで切り抜きます。
お好みですが、
三角形 △
が多いようです。
この切り抜いた生地は使います。

2)口をいれる。
口は一本切り込みをいれて手で広げます。
きりぬいた1)の生地で歯を作ります。
生地は自然につきますので、そっとその場所に置けばOK。

3)ヘタをつけます。
1)の生地を歯と同じようにのせます。

白ワッサン

人間はこねないで、冷蔵庫が”こねると発酵”を担当!なので楽しく成形しましょう。

かぼちゃのおばけの顔の完成。
ヒモを通す穴をあけてから焼けば、ゴムも通せますね。
食べられる、かぼちゃのおばけの仮面パン、
是非お楽しみくださいませ。
フーガス次回。2010.10.3
IMG_4482r

では。

コレです。
100円グッズでラッピング
そうエッフェル塔。
溝が浅いような気もしまたが、
なかなかいいではないの。

何でパリで2000円、特注で3000円以上のものが、
セリアで手にはいるんでしょうねえ。
今日もまたダイソーで手にいれました。
家で比べても、
パリで2000円くらいで買ったのとほぼ同じ。

まあでも、
使い方が、
ちょっと違う・・。
そこがダイソーさん・・・。
プロはこう使うんよ、
というのを今度ご紹介しますね!!

今回の写真の
セリア商品
・グルー
・グル―ガン
・ピンクのシール
・エッフェル塔のシーリングスタンプ

頭、撮影モード。
つまりシュミレーションモード。
エアで何度も何度ももつくって必要なものチェックしています。
では。

Follow me!

料理教室・お菓子教室ラクレムデクレム千葉新浦安