マイナス20歳!(以上)「20代」に間違われるメイク法・・・コーンスターチBBMと肌断食

千葉県浦安市で
おもてなし料理教室
ラクレムデクレム
@東京ベイ 主宰
料理研究家 熊谷真由美のブログへようこそ。

もともと化粧品に多用されているコーンスターチ。キメの細かい化粧品用のがあります。

もともと化粧品に多用されているコーンスターチ。キメの細かい化粧品用のがあります。

 

コーンスターチと葛粉を買いました

n食べるためではなく、お顔にはたくため。

BBMご存知でしょうか?

話題だそうです。

植物(穀物)の粉をフェイスパウダーにつかう
メイクを

BBM(Botanical Base Make)

というそうです。私は以前は普通にクリニークやシャネル、チャコット・ミツヨシなど市販品フェイスパウダーの中でも評価の高いものをずっと使っていました。

「UVクリームを塗らないで、粉粒子で光を拡散出来るし、肌に優しい」という皮膚科医の本を学生の頃読んで以来、フェイスパウダー、命!なんです。

ふとしたことから、数年前からベビーパウダー・コーンスターチ・シルクパウダー・葛粉などを試して来て、今何度もリピートしているのが、

コーンスターチ

です。

私が一日のうち肌にのせるのはリキッドファンデとこのフェイスパウダーのみ。

リキッドファンデの方はメガネをかけるようになって3ヶ月で終わっていたのが、使い切るのに6ヶ月!と使用量が半分に。

薄くなったのではなく、なんと塗る面積が半分

になっているのです。(この技は有名メイクさんの動画でゲット。自然に見えるファンデは、おでこ&口の周り&目の下。あとは薄くなじませるだけ。)

その上にのせるのがコーンスターチお粉なのでカバー力はほぼゼロ。ですが、塗っていない故、崩れる心配なし。

コーンスターチのお粉は肌がしっとりと馴染み、ふんわりベールがソフトフォーカス効果。塗っていない感で、素肌感抜群。これにグロスを塗るので、まるで高校生メイクなのです。

そのせいか、先日生徒さんと出かけたお店で「20代!」に間違われました。(フランスでは「10代後半」。子供に見えることはフランス的には不名誉なこと。)

肌断食もBBMも、今流行のようですが、私はずっと30年以上

何もしない美容法

です。

人間の体の持つ自然な再生能力を信じているからこそ。甘やかしたくない。出来るだけ無添加で自然なもの。
食に求めることと同じなんです。

よく生徒さんから、美容やメイクのご質問をいただくのですが、これがお答えです。拍子抜けでスミマセン。

でも本当に今までの高価なパウダーより快適すぎです。是非是非ためしてみてください。

もともと化粧品に多用されているコーンスターチ。キメの細かい化粧品用のがあります。

もともと化粧品に多用されているコーンスターチ。キメの細かい化粧品用のがあります。

 

Follow me!

可愛いキャラクターやメッセージを入れた、 世界にただ一つのデコロールケーキをお持ち帰り。 人気レシピ本著者がマンツーマン指導。海外からも飛行機で受講に見える人気の講座。あなたもご一緒にいかがでしょうか?