フランス、リヨン🇫🇷!レ・アール・ポールボキューズという美食の業務市場2013〜2018

l2014/12/27

フランス暮らす旅
2014France Lyon jour7

リヨンで毎日通う市場は

ポールボキューズのレアール!

 

千葉県で
おもてなし料理教室
ラクレムデクレム
@東京ベイ 主宰
料理研究家 熊谷真由美のブログへようこそ。

 

今日は土曜日。時差ボケも治ってきて、朝4:30に起床。ノミの市もあるよう。今日は小雨。雪ではない。

ポールボキューズ市場。ワイルド系はこんな感じ。やっぱり今年も興奮しまくり、足が浮ついてしまう私。

ポールボキューズ市場。ワイルド系はこんな感じ。やっぱり今年も興奮しまくり、足が浮ついてしまう私。

ポールボキューズ市場。「市場に足繁く通う」理由のほんの一部ご紹介

ポールボキューズ市場。「市場に足繁く通う」理由のほんの一部ご紹介

リヨンのレアール ポールボキューズ内、MOFチーズ熟成士エルヴェ モンスのチーズ屋さん。テットドモワンヌ。

リヨンのレアール ポールボキューズ内、チーズ屋さんMOFチーズ熟成士エルヴェ モンスのチーズ屋さん。テットドモワンヌ。

 

ポールボキューズ市場のお店。フランス人の普通レベルハイレベル。築地場内市場に相当しそうなのに、この可愛さ。

ポールボキューズ市場のお店。フランス人の普通レベルハイレベル。築地場内市場に相当しそうなのに、この可愛さ。

ポールボキューズ市場。ミルク缶は本物でしょう。可愛い過ぎ。

ポールボキューズ市場。ミルク缶は本物でしょう。可愛い過ぎ。

夜は憧れのお店で生牡蠣、シャブリとともに。21ユーロ。

ポールボキューズ市場シェ ジョルジュ

ポールボキューズ市場シェ ジョルジュ

開けたてだから、フランスで食べる!牡蠣。大きさで値段が違う。半ダースか1ダースで頼むのが牡蠣屋のきまり。

開けたてだから、フランスで食べる!牡蠣。大きさで値段が違う。半ダースか1ダースで頼むのが牡蠣屋のきまり。

【Chez Georges Lyonシェジョルジュ】(牡蠣屋)

生牡蠣バー。席はカウンターの他店内もある。牡蠣の他エビや貝の盛り付けなど色々。温かい料理もオーヴンで作っていた。朝9:00から食べている人も。すごく人気で席はいつも空いていないので空席を見たら迷わず食べるのをオススメ。赤ワインビネガーかレモンをかけていただき、途中気分をかえるのに胡椒をおしゃれな超巨大胡椒ひきで自分でひいてと店の人が持ってくる。あまりかけている人を見たことないけど。私のはN。4ニュメロ キャトル(ナンバー 4)で
牡蠣半ダース6個15€80くらい。大きさで値段が変わる。是非シャブリなど(結構しっかりしたもの)、美味しい白ワインと一緒に。

Follow me!

料理教室・お菓子教室ラクレムデクレム千葉新浦安