理科大出身のリケジョ料理研究家熊谷真由美経歴

フォトジェニック&失敗しない
料理とお菓子のレシピをつくれるのは、
東京理科大出身で科学理論で理系料理研究家  熊谷真由美だから

のびるマッシュポテト

料理教室ラクレムデクレムのアートと科学のコラボで生まれる美味しいフォトジェニックなお料理とお菓子 

ほんとは隠しておきたいリケジョなPROFILEプロフィール

美しさを追求した!お料理教室→

可愛さ発信!お菓子教室→

料理研究家 熊谷真由美
ArtxSience=YummyPhotgenic!
をご紹介します


プロフィール●でも ご紹介の通り、熊谷真由美は、 フランス風のエスプリに富んだ
楽しい美味しい時間【Temps*Convivial】を演出
したい!と

おうちで再現できる=おもてなし=


をコンセプトに日々探求しています。

【Convivialコンヴィヴィアル】
   招待客とホスト・ホステス(お招き側)がともに食べたり飲んだりしながら(=おもてなし料理やお菓子をいただきながら) 至福の(最高に楽しい)時間をすごす,という意味のフランス語

実は この失敗しない秘訣に欠かせないのが科学、サイエンス。
でもサイエンスだけでは味気ない。
熊谷真由美は

ArtxSience=YummyPhotgenic!

《 アートと科学がコラボレーションして美味しい楽しい思い出に残るお食事の時間》のお手伝い
をしております。
2016年12月10日放送のNHK《おはよう日本》でのご紹介いただいたのをきっかけに このページを設けました。 どこがアートXサイエンスなのか少しずつご紹介していきたいと思います。

絶対失敗しない真由美調理メソッド料理研究家のお仕事

フォトジェニックな今だからこそ
求められる理系料理研究家

料理やお菓子は科学を知ればもっと楽しい!

私のレシピの作り方は、理系の思考回路でできています。

失敗するのには理由があり、オリジナルを作るためには、たくさんの過去 のレシピにふれていることが不可欠。

美しくフォトジェニックにできるテクニックはないか?いつも考えて開発中! そんな私の秘策ともいえる、お話しをこのページではしたいと思います。

料理と科学

調理科学理論が得意な東京理科大学理学部応用化学科出身の料理研究家

数々のオリジナルレシピを発表

すでにフォトジェニックを得意とするプロの料理研究家として活躍中!

調理科学理論が得意な東京理科大学理学部応用化学科出身の料理研究家

数々のオリジナルレシピを発表



著の

食材のもつ科学特性から新しい料理やお菓子のレシピを生み出しています。

飾りみたいなパンのフェイククッキー。 モンブラン|フランス菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム
食材のもつ科学特性から新しい料理やお菓子のレシピを生み出しています。

すべて食べられる飾り切でつくったしめ縄。

しめなわ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 調理科学理論が得意な東京理科大出身の料理研究家 熊谷真由美

調理科学理論が得意な
理科系出身の料理研究家

	調理科学理論が得意な東京理科大出身の料理研究家 *

お料理やお菓子に調理科学

は、私にとっては物心ついたときからの習慣です。
【失敗しないコツ】の宝庫。
でもそこをアピールするお菓子やお料理はなんだか美味しそうに思われない気もします・・。熊谷真由美は

【美味しくなるため】に【サイエンス】の力を利用して【成功するレシピ】

を作ってきました。 科学理論を気にしながら基本を繰り返すうちに、新しいレシピのアイディアがわくようになり・・ 【美しいお菓子やお料理】の作り方がいろいろ完成してきました。中にはクライアントさんに

「こんなのできない?」の一言で理論的にレシピが完成

したものもたくさんあります。 そして熊谷真由美は フランス料理の影響にも 大きく影響を受けています。

【人を喜ばすお料理やお菓子】、【人をびっくりさせるお料理やお菓子】

を テーマに華のある美しい魅力的なお菓子や 料理を作り続けることに力を注いでいます。 調理の科学理論で失敗しないレシピが得意な東京理科大出身の料理研究家 熊谷真由美のオリジナルのお菓子や料理製作 *

熊谷真由美発信の創作お菓子やお料理

アートXサイエンス

美しいX美味しい

流行し、コピーされたものも、たくさんあります・・・。

アリゴ(専用チーズ、トムを使わないでも作れるように)

デコロールケーキ(従来のパータデコールの作り方を独自に考案。)

ビール風りんごジュースゼリー(ゼラチンの起泡性を利用して)

リンゴの薔薇風タルト(リンゴの皮を使い、レモンで発色。)

アリゴ(専用チーズ、トムを使わないでも作れるように) アリゴ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

プリントクッキー(クッキーの上にモチーフをコピーする製法)

フェイククッキー (粘土みたいなクッキーの配合を完成し3Dの食べられるフェイククッキー)など 甘栗からつくるモンブラン レシピ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

こねないパン(2010年にシロワッサンの愛称で発表。スプーンで2分混ぜて・・・超美味しいパン)

                   

バター不使用のホワイトソースなどなど

どこがサイエンス?? アート?

料理研究家 熊谷真由美のアートと科学のコラボで生まれる美味しいフォトジェニックなお料理とお菓子

ArtxSience=YummyPhotgenic!

レシピご紹介

2016.12

●NHK 【おはよう日本】

●NHK【おはよう日本】くらしりコーナーにて、 料理研究家 熊谷真由美 インスタグラムなどSNS時代にきれいなお料理をつくるサイエンスマジックをつかったおしゃれなおもてなし料理を披露。 《つくりおき料理コツ》を5分ほどの出演でご紹介しました。アボカドとリンゴの変色しないコツ・アボカドと海老のおもてなしカクテル・リンゴのチーズブーケ・リンゴの餃子の皮キッシュ・ アボカドのサンドイッチやカナッペやパスタなどクリスマスモード。今回のArtXSience=YummyPhotgenicは《ポリフェノールの酸化のメカニズム》 を利用しました。

	料理教室主宰の料理研究家 熊谷真由美NHK出演。アボカドとリンゴの変色しないコツ 	料理教室主宰の料理研究家 熊谷真由美がNHKにTV出演 	料理教室主宰の料理研究家 熊谷真由美がNHK

2016.10.30

●東京理科大学校友祭にてイベント開催

料理研究家 熊谷真由美

  • 2014.07

    ●NHK Eテレ【Rの法則】

    ●NHK Eテレの人気番組【Rの法則】にて、 料理研究家 熊谷真由美 フランス料理のアリゴなどレシピをご紹介し、タレントさんの料理指導を原宿の料理スタジオで撮影を行いました。 今回のArtXSience=YummyPhotgenicは《でんぷんでチーズの流動性を高める》 を利用しました。 。

    のびるマッシュポテト

  • 2006.11

    ●NHK 教育テレビ【科学大好き!土よう塾】

    ●NHK 教育テレビ【科学大好き!土よう塾】 料理研究家 にて熊谷真由美 泡を使ったお菓子や お料理をご紹介しました。ラクレムデクレムの玄関をあけてレポーターがはいってくるところから撮影していただきました。 今回のArtXSience=YummyPhotgenicは《サポニンと泡の性質》 を利用しました。

  • ●食べられるしめ縄

    ●クリナップさんのHPと年賀状にも採用していただきました。 ●食べられるしめ縄。 料理研究家 熊谷真由美としましては・・・縄も食材ということで・・・そうめんとうどんをコーヒーで染色。 春巻きの皮を紙に見立てて扇をつくりました。赤いのもピーマン。海老は人参の飾り切です。みかんはチーズの飾り切。 ということで、 すべて食材でしめ縄を作らせていただき、大好評でした。今回のArtXSience=YummyPhotgenicは《食材でフェイクを作成》 しました。

    熊谷真由美の食材注連縄

  • ●東京理科大学学校案内小冊子にてレシピに科学解説

    料理研究家 熊谷真由美

  • 2016.10.30

    ●東京理科大学HPにて科学解説した動画掲載

    料理研究家 熊谷真由美

    ●ピンクのハートのジャガイモのポタージュ

    ●【ピンクのハートのスープ】 料理研究家 熊谷真由美がポタージュに模様を付けるのを工夫。 今回のArtXSience=YummyPhotgenicは《紫芋のPHおよびスープの粘性の科学》を利用しました。

  • ●破れない薄焼き卵

    ●【破れない薄焼き卵】 料理研究家 熊谷真由美が茶巾寿司をつくるのに最適なレシピ研究。失敗しないキレイな薄焼き卵が完成しました。 今回のArtXSience=YummyPhotgenicは《卵のしなやかさを保つ科学》を利用しました。

  • ●読売新聞掲載【バターを使わないホワイトソース】

    ●読売新聞【バターを使わないホワイトソース】掲載 料理研究家熊谷真由美 考案。今回のArtXSience=YummyPhotgenicは《トロミの科学》を利用しました。

  • 2012.11

    【オーブンで温泉卵】

    ●手軽にオーブンで 【温泉卵】をつくる。
    料理研究家 熊谷真由美 オーブンで大量に簡単に温泉卵をつくるをご紹介しました。 今回のArtXSience=YummyPhotgenicは《卵の凝固温度とオーブンの温度の科学》を利用しました。

  • 2010.4

    ●こねないパン 【シロワッサン】

    ●こねないパン 【シロワッサン】レシピ考案 料理研究家 熊谷真由美 フランスパンのオートリーズ法・低温長時間熟成法を利用した美味しいこねないパンをレシピご紹介。 今回のArtXSience=YummyPhotgenicは《グルテンの形成と小麦粉のうまみ成分の科学》を利用しました。 愛称シロワッサンとしてネットでたくさんの検索があります。

  • 2015.04.01

    ●天然酵母のこねないパン【シロワッサン】

    ●従来のこねないパン【シロワッサン】に天然酵母を加えたパンのレシピを完成。
    1日目ラクレムデクレムお料理教室紹介。 料理研究家 熊谷真由美 今回のArtXSience=YummyPhotgenicは《オートリーズ法とポーリッシュ法の科学》を利用しました。 。

  • ●プリントクッキー

    ●可愛いプリントクッキー
    料理研究家 熊谷真由美  発案のクッキーの上に絵を焼きこむ方法。オリジナルの配合のクッキーにオリジナルのお絵かきクッキー生地でキャラクターをかきこみ、オーブンで焼き上げます。 今回のArtXSience=YummyPhotgenicは《クッキーの配合学》を利用しました。 。

  • 2011.09

    ●デコロールケーキ

    ●【デコロールケーキ】
    料理研究家 熊谷真由美 

  • 2005.09

    ● 【真空調理法をオーブンでする】方法

    ●オーブンで行う【真空料理法】)
    料理研究家 熊谷真由美 

  • ●テンパリングしない【型抜きチョコレート】


    料理研究家 熊谷真由美

  • 2002.09

    ●失敗しない洋食のコツをまとめた 通信講座

    ●ソフトバンク製作
    料理研究家 熊谷真由美が出演・指導。

  • 2006.11

    ●天ぷらの失敗しないコツ

    ●CS日本テレビ G+チャンネル 『DO!カルチャ-』料理番組にて 料理研究家 熊谷真由美 がおもてなし料理=【天ぷら】 =の上手に揚げるコツをご紹介しました。《基本の料理》の生徒さんに混じって タレントさんと一緒に実習し、「 時間がたってもサクサクした天ぷらは、コツをつかめば簡単だ」と好評でした。

  • ●甘酒でつくるお漬物

    料理研究家 熊谷真由美。乳酸発酵を利用

  • 2002.2

    ●フェイクスイーツを本物のクッキーでつくる

    ●粘土でつくるフェイククッキー風のお菓子をオリジナルの配合のクッキーで 再現。 料理研究家 熊谷真由美

  • ●添加物の知識をレッスンで紹介

    料理研究家 熊谷真由美

  • ●ホームページにてお菓子や料理のQ&Aコーナー開設

    料理研究家 熊谷真由美 好評でした。

  • ●お菓子や料理の失敗しないコツが満載のレッスンたびたびテレビで放映

    料理研究家 熊谷真由美 の料理教室の講座は失敗しにくいコツを盛りこんだ テレビG+でたびたび放映。

    1. 料理教室とお菓子教室|熊谷真由美のラクレムデクレム
    2. 料理研究家 熊谷真由美プロフィール
    3. 科学調理が得意な料理研究家 熊谷真由美|プロフィール

    新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

    新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

    新浦安のお菓子教室ラクレムデクレム