フランス菓子教室ラクレムデクレムで使っている製菓道具!!

フランス菓子教室ラクレムデクレム料理研究家 熊谷真由美

フランス菓子教室 1日体験 随時受付中

1日体験レッスン

最新ブログ・会員サイト

フランス菓子教室ラクレムデクレムで使っている製菓道具!
愛用製菓道具

お菓子・料理のおすすめ道具ページのページ

自分がつくったお菓子。。料理がいまいちと感じる方の原因は使っている道具かも???

有名レシピ通りにつくったのに。。。なんか違う?理由は・・・

これって料理作りやお菓子づくりの独学の初心者さんが通る道・・・。 なんでこんなことっておきてしまうのでしょう???

お菓子作り・料理づくりが上手になるコツ。h2 例えばお菓子作りを例にとると・・・ お菓子って作業は基本《混ぜる》 単純作業。 だからどなたでも作ることが可能です。

でも有名レシピで 作ってみて

あれ?なんか違う? これでいいの? 味が思ったのと違う。。。

と感じたことはありませんか?

それの原因も 《混ぜる》にあります。

どんな風に混ぜる? どこまで何回混ぜる? 何を使って混ぜる?

全然変わってくるもの 混ぜるって

どんな風に混ぜる? どこまで何回混ぜる? 何を使って混ぜる?

で全然変わってくるものなんですよね。

初心者さんなら、 良い道具の 正しい使い方 だけで すぐに上手になります。

少し作りなれた方なら どこまで どんな風に混ぜる?

を気を付けるとプロ並みに本格的にしあがります。

私も始めたてのころはそうでした。 だから…パリで修業しているとこは 時間があるとこに レア―ルのMORAなどプロの業務用 道具専門店に足しげく通いました。 フィリップコンチーニ氏の お店やコルドンブルーやルノートル。 リッツエスコフィエで使っていた道具を全く同じ

製菓と料理の調理道具を 買い込みました。(主に、プロのパティエ・キュイジニエの御用達のマトファー製 リンク)

みるみるうちに 部屋はプロの調理道具でいっぱいになりました。

ルームメイトからついたあだ名が 小モラ

でした。

お店がひらけそうなくらい たくさんたくさん プロ仕様のものを買い込みました

プロ仕様にこだわった道具です。 出番があまりないものも 確かにありますが・・・・・・ 今も現役で活躍してもらっている 厳選道具・・・。

少しお高いですが・・・一生もの・・・。

そんな私が本当によかったなと思う道具をこのページでおすすめします。 初心者だから・・・プロ用なんていらないなんて・・・ と思わずに・・・。

実は道具次第ですぐに上達できるかも。。

サイズや材質だけでも チェックしておくと 類似品を探すときにもポイんtになります。

ラクレムデクレム新浦安で実際に使って 生徒さんも 同じものを買われているほど 人気の道具になります。

私のプロの料理研究家のお仕事をリアルに支える右腕の愛用道具たちです。

モラと おなじものが コチラで買えます マトファー社製

ラクレムデクレム新浦安のコンセプトは。。。。 楽しい美味しい時間・・・・ 主宰 熊谷真由美

ご案内案内

人気のお菓子教室研究家クラス

では、ご覧ください。

ミトン

お菓子作りに欠かせないミトンは軍手。でも100%コットンでないと!

化繊の軍手はお菓子づくりには絶対NG

軍手をオーブンミトン代わりに使う人も増えているけれど・・・・。

普通に見かける軍手は 化繊なんですよね。お菓子作りに使えるのは綿100%。 化繊だと熱いもので溶けて肌にはりついてしまうので、大変危険。 木綿なら溶けません。意外と普通の庭仕事とかでは気にしないことなので、 なかなか売っていません。 (大きなホームセンターを探してみてくださいね。)

軍手をミトンとして使う、一番いいところは指が自由に動かせるところ

軍手をミトンとして使う、一番いいところは指が自由に動かせるところですね。普通のオーブンミトンではこうはいかないですね。 熱いときには2枚重ねれば天板などをつかむときにも重宝です。 コットン100%軍手は保湿用のおやすみ手袋にしている方のためにネットだと結構人気があるようですね。


実際の使っているところは動画でご紹介しています。

絞り袋

愛用のおすすめ絞り袋

絞り袋は、ナイロン製とコットンに加工したタイプを愛用しています。

絞り袋はサイズが大切!!!

小さくては一回の普通のお菓子には使いにくい。大きいほうが持ちやすくて便利。

おススメの絞り袋は 45cmです。

ナイロン製

綿素材に特殊防水加工のALMO

パリでも日本でもプロのパティシエが愛用する絞り袋アルモ。ナイロン製よりも少し割高なのですが、綿素材に特殊防水加工 を施してある絞り袋。破れにくく、洗って繰り返し使えるだけでなく、ほどよい厚みがあるので、 生クリームなどに熱が伝わりにくいのと、シュー生地など少し固い生地までオールマイティに使える、おすすめの絞り袋です。

最近、マトファーから使い捨ての絞り袋も出たみたいです。コチラも今度試してみようかと思います。

気になるマトファーの使い捨て絞り袋



【家庭使いに最適!10枚入り“新登場”!】

フランスMATFER社より、新製品として誕生した
使い捨て絞袋“COMFORT XL”。今までの使い捨て
絞袋とは、一味も二味も違います!

絞袋の表面は、衛生手袋を使用したまま搾り出せる
滑りにくいラバーコーティング!内側が生地が滑り
易いように設計されております。袋のお色もグリー
ンにしており、万が一、先端部分のカット時に混入
してもすぐに見つかります!

商品ケースは、そのまま収納BOXとして使え、従来
製品よりも収納スペースが小さくて済みます。

使い捨てと言う名称ながら、冷凍解凍をしても繰り
返し使え経済的!(3回~5回まで。頻度により異な
ります)また、使用直前まで、密閉されてますので
非常に衛生的です。

強度も抜群ですので、今までの破裂などの心配無用。

【製品情報】
名称:使い捨て絞袋“COMFORT XL”
材質:ポリエチレン製
規格:75μ・590mm×280mm(1枚当り)
内容:10枚入り(ロール状)
※こちらは10枚入りになります!ご注意下さい! 用途:カスタードクリーム
   生クリーム
   クッキー生地
   シュー生地
   マカロン生地
   マッシュポテトetc

※食品衛生検査も合格しております。 楽天マトファージャパンHPより引用

なかなか、使えそうですね。100枚入りしかなかったのが、10枚入りもでたみたい。お試し用によいかも。近々試してみようかと思います。 感想はここに書き足しますね。

絞り袋  ├ ALMO  ├ ナイロン  └ 使い捨て

お菓子教室で使っている道具TOOLS

マカロンとジャム・キャラメル(コンフィズリー)で解説 

マカロンとジャム・キャラメル(コンフィズリー)で解説  銅製品を洗う時には、お菓子界の巨匠フィリップ・コンティーニ氏のパリのミシュランの レストランでは【レモンまたは酢・塩】で磨いていました。市販の銅磨きもフランス製のビストロを持っていますが・・それより 酢と塩がおすすめ。簡単にサーモンピンクになります。この銅色可愛いですよね。 私大好きです。

著書Book

20冊の本を書かせていただきました。

Contact

料理研究家 熊谷真由美
↓メールはこちらより↓

↓お知らせ・クーポン・ポイントカード↓
友だち追加

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお菓子教室ラクレムデクレム