「ケーク・サレ」「キッシュ」など、お菓子みたいなお料理
「塩味のお菓子」パティスリーサレ

料理教室ラクレムデクレム料理研究家 熊谷真由美

おもてなし料理教室 1日体験 随時受付中

1日体験レッスン

最新ブログ・会員サイト

=料理研究家  熊谷真由美 愛用品

料理教室主宰の料理研究家の	キッチンツアー

料理研究家として、愛用している調理道具や調味料・テーブルコーディネイトのグッズなど。

英国製の純銀製ティセット|千葉浦安市県のお菓子教室 料理研究家の愛用品 ベルナルドの珍しいリモージュ焼き|浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 料理研究家の愛用品 有次の桜の抜き型 |浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム フランスのみの市のキャンドルスタンド|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

●おもてなし料理教室
●フランス菓子教室
ラクレムデクレム 主宰 プロの料理研究家
愛用している調味料はこちら

  • 料理教室を主宰する料理研究家の愛用調味料>>>
  • 料理研究家 熊谷真由美 愛用調理道具 こだわってプロ目線で厳選

    ライオールのピアノ線ブルーチーズカッター

    「Laguiole」ライオールまたはラギオール(パリの人がそう呼ぶようになったとか)という村の名前のついたナイフはソムリエナイフが有名です。 日本でもこのライオール村のナイフは、ご当地の三ツ星レストラン、ミッシェル ブラとともに 世界中で有名になりました。日本のフレンチでも、肉料理にこのラギオール村のシンボルマークである「ミツバチ」 の刻印があるナイフを出すお店も多くなっています。

    中でも世界で一番有名なソムリエナイフと言えば、「Laguiole」。ラギオール村のシンボルマークである「ミツバチ」のついたソムリエナイフを パリで購入する人も多いでしょう。  私は 「Laguiole」のラギオール村のシンボルマークである「ミツバチ」のついたチーズカッター、ブルーチーズ用のフィル(ピアノ線) をパリでも購入。これで切るとバターやわらかいブルーチーズが綺麗にきれます。お気に入りのフロマージュの専用道具です。 青カビタイプのチーズをカットする際に超便利なグッズ。

    ブルーチーズは生地が柔らかいので普通のナイフを使うと、潰れたりナイフにはりついて崩れたりして見栄えが悪くなります。 カットしたチーズがナイフに全くくっつかないで このピアノ線タイプのブルーチーズ専用のカッターを 使うと、お店で売られているような美しい切り口のチーズになります。 ブルーチーズだけでなく、バターやクリームチーズや茹で卵、を愛好される方の必需品とも言えるでしょう。

    こちらだと12cm長さもありますが、大きいブリ―なども切れるように17cm幅のがおすすめですね。 青カビタイプの他、クリームチーズやウオッシュタイプチーズなどソフトタイプのチーズにも使えます。茹で卵にも使うと切り口が綺麗にきれるので チーズ以外にも愛用してるピアノ線カッターです。

    リアルに使用中

    ハンドミキサー お菓子作りをはじめます。ハンドミキサー・ゴムベラ・カード・道具を一式並べて。

    おすすめ愛用道具

    Atecoの回転台

    Ateco プロフェッショナル回転台(ターンテーブル)

    新品価格
    ¥10,260から
    (2019/1/18 21:41時点)

    前菜用の盛り付けスプーン

    本物そっくりなベルギー製プラスチックスプーン

    このスプーン、で使うと 盛り付けの時から、盛り上がります。本物そっくりな重厚感なのに・・・実はプラスティック。 パーティが気軽に行われるベルギーの使い捨て製品です。 使い捨てですが、もう何度も使っています・・・。 お料理については サラダでおもてなし料理>>>でご紹介。

    このほかにもこの器つきのセットは随分人気商品で話題になりました。

    食器洗いにセルローススポンジ!

    パリのミシュランの厨房で使っていたセルローススポンジ


    パリの巨匠フィリップ・コンチーニ氏のもと ミシュラン星付きレストランで働いていたときのこと。修業入門生であり、女ひとり、外国人(日本人)1人の中で・・・ もっと読むReadMore・・●→


    調味料入れはWECK!!

    WECKならすぐに開け閉め!そして可愛い!

    調味料入れはWeck|料理教室主宰の料理研究家の愛用品
    可愛い!ジャムの瓶WECK。 もちろんジャムをいれるときにはオレンジ色のゴムのパッキンをつけての利用もありですが・・・。ふだんの 調味料はこれに入れています。雑貨風にも見えますが・・・・。 料理研究家としましては・・・ 可愛い前にまず実用性。 デザインと実用性の両方を要求して揃えています。調味料入れとして求めるすべてをそろえているWeck。

    邪魔にならずに小さくてスタキングもできて、中身がみえて、すぐにフタがあく

    のがポイントです。 Weck はリサイクルガラスを利用してエコな感じも好きです。ガラス製のジャム用なので熱湯消毒もできますので、清潔に使えます。

    デュラレックスのグラスはここが最初、お気に入りの フォブコープ ライフ でもお取扱いがあります。


    2016年9月30日記


    フランス製のクープナイフ



    この替刃にホルダーを差し込むのを初めて見たときはちょっと怖い感じ!でしたが・・・。 パリのプロ用調理道具展モラで昔買ってきた 《クープナイフ》、最近プライベートで自家製天然酵母のシロワッサンを焼くときに愛用しています。 今も昔も料理研究家に求められるスタンスは”誰でもできること”。そのためにプロ向けの道具など持っていても使えないのです・・・。 でもプライベ―トでは、ガンガン使っています。替刃付の方がお得です。
    製パン用の業務用クープナイフ。|おもてなし料理教室主宰の 料理研究家の愛用品 製パン用の業務用クープナイフ。|おもてなし料理教室主宰の料理研究家の愛用品

    緑の柄のクープナイフ


    こちらももちろん持っています。昔は紺色だったのですが。こちらは取れないのですが、 カバーがついているので安全。 MATFERの文字も入っています。比較してみると、1枚の刃にしては割高なのと、ホルダーの差し込む場所でカーブを 自分好みに調節できるので、プロのパン屋さんは白いのを使っていました。 今の時代100均のカミソリやデザインカッターなどでも代用できるとは思いますが・・・。 プライベートではこの刃のある限り・・・使っています。替刃を見るたび・・・《スケバン デカ》って思います(古ッ!)



    業務用の銅鍋・・サーモンピンクが可愛くて!!

    普段使いのフランス製銅鍋キャセロール!

    ふだん使いのフランス製銅鍋。|料理研究家のおもてなし料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    銅鍋??フランスでは可愛い雑貨屋さんにも銅鍋が売られています。 最近は銅のお鍋なんて知らない人も増えて、これなんですか?と聞かれることもある銅のお鍋。もともとプロ用のお鍋なので、 (これと↓同じシリーズ) フランスのレストランでは普通に使っていました。お手入れ法も手軽だったので 眠らせないで 普段に使うことにしました。フランスでは白い陶器とあわせてあることが多いのですが、白に銅色ってめちゃくちゃ可愛いんです。 でもほっておくとすぐ、色が変わります。熱伝導がいいプロのお鍋、 フランスからたくさん買ってきています。少し重いので今のうちに?! 使いこなしていきます。

    銅鍋のサーモンピンクと白がめちゃきちゃ可愛い

    可愛いピンク色をキープするのにちゃんと磨かなきゃ。 パリで学んだプロの銅鍋の 磨き方h・・(塩とお酢をつけて軽くこするだけ)・・・簡単でしょ?

    業務用の銅鍋だけれど、 調理道具の総合市場「厨房の家」にもフランスのマトファーの銅鍋買えますね。


    ルクルーゼのポットスタンド・・白く塗りました!


    「これもルクルーゼ?!」そうなんです。フランスのルクルーゼはいろいろ出しているんです。 20年前には、お鍋以上に高いものではありましたが。。。こんなにはしなかったですが(↑楽天)、ルクルーゼのお鍋収納棚にあこがれて購入。当時は青と緑とオレンジしか色がなくて。 青を買ったんです。どっしりしていて角にはいるのでとってもいい、見せる収納のポットスタンド・・・・。 最近この青が重く感じて・・・白を買う?と思って調べてみれば、 白はないようですし・・・・。あこれ、こんなにした?と思いとどまり、DIYで色を白くして・・・この夏塗りました。なんか雰囲気ががらりと変わりました。 白くなった

    Le Creuset ルクルーゼ ポットスタンド 5-Tier Cast-Iron Cookware Stand

    またまたよろしくお願いします。

    Le Creuset ルクルーゼ ポットスタンド 5-Tier Cast-Iron Cookware Stand|料理研究家のおもてなし料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    2016年8月27日記


    調味料のお洒落な収納はワイン箱


    「生活感がないね!」そう言われることが多いのですが、この調味料いれも一役買っているでしょう。 調味料の出し入れはまず腰の位置で・・・。シンクの下とかは大変なので。煩雑にならずに置くには箱ですね。しかも天然素材の木。ワインの箱なんか・・・・ フランス語がついていいじゃないですか・・・。ということでうちではこれに入れています。このワイン箱は恵比須のフレンチレストラン ロブションで働いていたときに、 ソムリエに頼んで譲ってもらったもの・・。

    マルゴーのグランクリュのシャトー、cantenac brown 1992。

    とすごいワインの箱です。図らずも1992年は私が公民館で料理を教え始めた記念すべき年。いきなり24名の前で、緊張しながらデモンストレーションと 実習形式でスタートした初心の年。さすがにこの箱も年季がはいり白木が赤くなってきたので、この夏白ペンキを少し塗りました。水性のペンキをすごく薄めて塗るとこんな感じになります。 隣はお気に入りの

    無印良品の冷蔵庫.

    写真にロゴがはじめて入りました。

    調味料収納は冷蔵庫隣のワイン箱|料理研究家のおもてなし料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    2016年6月27日記


    洗剤ボトルのホワイト化=白ボトル+モノトーンラベル効果=


    「生活感がないね!」と中学生のころから言われている私・・・。(ちゃんと生きてますよ。)。 お料理教室でもたびたび言われます。よく見れば、気になるところたくさんあるんですけどね。 でも意識しているのは・・・・ 洗剤の無印化!食器洗い編はまたご紹介しますが・・。できました。お掃除編のラベル、 早速はってみました。他にもラベルをつくりたいと思いましたが、まずは明後日の撮影の後です。 替えボトルは今までいろいろ試しています。学んだことは、ボトルだけで買うのは、 ハズレるし(すぐ壊れる、出にくい) 特に、ハイタ―はフタがすぐ割れるということ。 ならば 市販品を使いっ切ったもの の再利用が使いやすさという点では納得済みですし、何よりも壊れても惜しくないです。 でもオールホワイトや透明は意外とないので、日々まめに要チェックです。写真は ラベル貼りたての クエン酸と塩素系漂白剤です。OXIはまだ。パソコンの無料ソフト、ペイントで作っています。簡単なので、 ラベルの作り方ものちほど紹介しますね。 完成したら配布も検討中。梅雨時期のお掃除モードでした。

    洗剤ボトルのホワイト化|料理研究家のおもてなし料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    重曹の魅力=梅雨の洗濯=消臭効果=

    昨晩つくったシール、重曹に貼ってみました。ベーキングソーダ。私が使っているのはアーム&ハンマー社の食用。昔「重曹のムック本の表紙」にも 載せてもらったくらいに、重曹使いには年季はいっています。おうちの掃除洗剤のスリム化ができ、効果がすごいのですよ。 今回は梅雨時なので、=消臭効果=についてご紹介します。まず、基本の使い方として・・・生ゴミのごみ箱にふりかけたり、排水管にかけたり・・・。消臭グッズでありながら、排水管はヌメリが除去できるのです。 私は洗濯時にも石鹸洗剤と合わせて使います。よく落ちる&消臭できます。前にネットの質問箱で読んだのですが、 「部屋干しの消臭効果だけでなく、あきらめてていた家族の衣類そのもの消臭もできた」と大絶賛されて いました。消臭力はすごいようです。使ったあとの液体(重曹水)は洗濯機の掃除にもなります。よく見えない部分のカビとり掃除として、 重曹水を回すというのがあるくらいなので、普段使うだけ、カビもつかなくなっているようです。地球にやさしいのに効果が多岐にわたるので手放せません。 重曹の使い方(消臭効果)|料理研究家のおもてなし料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    パソコンでつくるDIYラベル=ハウスキーピングの洗剤=

    撮影も近くなると、現実逃避・・・??今回はハウスキーピングの洗剤につけるラベルをつくってみました。 私は根っからのナチュラル志向で、 いわゆるロハス系。合成洗剤はあまり使わず、手作り石鹸、重曹、クエン酸でお掃除をするのが基本。 最近、酸素系漂白剤が気になり、本日それがOXI CLEANだとわかり、早速注文しました。気が早い私は、まだ来ないのに ラベルをつくってスタンバイ。使用感などはまた今度ご紹介しますね。 掃除洗剤に手作りラベルをはる|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    クリストフルの銀製カトラリ マルリー

    ●クリストフルの銀製カトラリー パリのコルドンブルー料理学校でグランディプロムをいただき、 ミシュランのレストランでお菓子と料理の修業を終えた私は、自分へのご褒美、そして 料理教室を主宰する決意として パリのクリストフル本店の扉をたたきました。
    エリゼ宮などで使用されるフランスを代表する銀食器のメーカー、 クリストフル。 私が選んだのは、可愛いロココ調の【マルリー】。 テーブル用・お菓子用など16人分をフルセット購入。 以来、銀のお手入れの仕方で取材を受けることもある、 錆びない お手入れ法で綺麗に使っています。
    料理研究家の愛用品 クリストフルの銀製カトラリー|浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    秋田県大館の曲げわっぱ。レースペーパーをしいて、シューをつめフランス語文字いりリボンで手土産パリ風コーデ。

    年を重ねるほどに、和モノのよさを感じます。もともとナチュラル素材に目がなく、シンプル好きになった今は、こんな風に型にとらわれずに和モノを洋風に使おうかなと考えています。これは秋田県大館市の伝統工芸品、【大館 曲げわっぱ】、です。ここ大館は母の故郷です。こんな素晴らしいものが工芸品で、しかもかなり近いところに親戚が住んでいるのに、曲げわっばの故郷が大館と知ったのは、実はつい最近。灯台下暗しでした。幼少のころ、食卓にハタハタがよく並んでいたのも、母の故郷の味だったのです。母にとっては当たり前だったこと、沢山あるんですよね。秋田の大館、またゆっくり大事に回りたいです。スローな生活は、ゆかりの深いところから大事に深めていきたいと思っています。 これは随分前に母に頼んで購入してもらった曲げわっぱ。お弁当箱です。でもこんな風にレースペーパーをしいて今月のレッスンのココアのプチシューをつめてみました。2段重ねて、洋風のオシャレなテープリボンで結ぶと粋な感じです。なんといっても伝統工芸品のもつ、 手のぬくもりと木の木目の上質さがかもしだす貫禄が大好きです。持ち寄りパーティなんかでもオシャレに決まりそうです。

    MORA モラ
    http://www.mora.fr/fr/index.asp

    13 rue Montmartre 75001 PARIS
    TEL 01 45 08 19 24
    月~金 9:00~18:15
    土 9:30~13:00, 13:45~18:00

    アニョの焼き型(フランス アルザスのスフレンハイム製)

    パスカル アニョの焼き型|千葉県浦安市のお菓子教室


    大館の曲げわっぱにレースペーパーをしいてシューをつめパリ風コーデ。

    +++++++2010/5/10移動記事+++++++

    5964

    5957 年を重ねるほどに、和モノのよさを感じます。 もともとナチュラル素材に目がなく、 シンプル好きになった今は、 こんな風に型にとらわれずに 和モノを洋風に 使おうかなと考えています。

    これは秋田県大館市の伝統工芸品、 【大館 曲げわっぱ】、です。 ここ大館は母の故郷です。

    こんな素晴らしいものが工芸品で、 しかもかなり近いところに親戚が住んでいるのに、 曲げわっばの故郷が大館と知ったのは、 実はつい最近。 灯台下暗しでした。

    幼少のころ、食卓にハタハタがよく並んでいたのも、 母の故郷の味だったのです。 母にとっては当たり前だったこと、 沢山あるんですよね。

    秋田の大館、またゆっくり大事に回りたいです。 スローな生活は、 ゆかりの深いところから 大事に深めていきたいと思っています。

    これは随分前に 母に頼んで購入してもらった曲げわっぱ。 お弁当箱です。

    でもこんな風にレースペーパーをしいて、 今月のレッスンのココアのプチシューをつめてみました。 2段重ねて、洋風のオシャレなテープリボンで結ぶと粋な感じです。

    なんといっても伝統工芸品のもつ、 手のぬくもりと木の木目の上質さが かもしだす貫禄が大好きです。

    持ち寄りパーティなんかでもオシャレに決まりそうです。

    ネット時代、同じものがネットで買えるのですね。 リンクを下にはりました。 もうひとつの右の方は購入検討中のものです。

    優秀100均ミトン

    千葉県で 100均ミトン。愛用していたアメリカ製のまねっこ。でもこれ耐火性なので洗濯 不可。ならダイソー品でも・・・。よくお教室で焦がされるし・・。これで十分。 100均ミトン。愛用していたアメリカ製のまねっこ。でもこれ耐火性なので洗濯 不可。ならダイソー品でも・・・。よくお教室で焦がされるし・・。これで十分。[/caption] ・・。

    アメリカ製の消防服の生地でできた1500円ほどの耐火性の ミトンをレッスン1回で焦がされた時の複雑な気持ちを考えれば、こちらが精神衛生上よい。 しまっておいたアメリカ製の耐火性の高級ミトンもそろそろ使い切りますか。

    お気に入りのオーダー焼き印&千鳥の焼印は合羽橋道具街で購入。パンやまな板・和菓子・洋菓子に押すのが好き。

    自分のお料理教室のロゴや名前を入れた焼印。パンやお菓子以外にも押すのが大好き。オススメは合羽橋の専門店。

    千葉県でおもてなし料理教室 ラクレムデクレム@東京ベイ 主宰 料理研究家 熊谷真由美です。

    頒布会のフェリシモでも一時期、焼印が出てました。 可愛くて私も迷いました。 でもその時には以下のように、もうフルオーダーで持っていたんですよね。 今思っても合羽橋のものは 柄が長いので、じっくりガスで加熱できるし持続性があるので良いですよ。 以下 ●2010年5月19日移動記事です
    6275
    昨日は 錦糸町のテルミナでのカルチャーのあと、 合羽橋道具街へ。
    半年ぶりくらいのカッパ橋です。
    最近は主婦の買出しも 落ち着いたのでしょうか。
    道具街のディスプレイも 幾分そっけない感じがします。
    今回のメインは千鳥の焼印。
    1005p
    何年も前に自分のロゴを オーダーをした 同じお店ヨコヤマ http://www.yokoyamacake.com/)(で。
    ほかにも数件ありますが、
    ここのは既製図案でも ラインが綺麗な気がします。
    お店の人も親切です。今回はオーダーではなく 幸福を意味したりする千鳥がターゲット。今はアユの時期なので 焼きアユの焼印が沢山。 カオの部分と尾の部分だけ、 別々なのでピンとくるのに時間がかかりました。
    今日は 千鳥は2羽のものを購入。 小さくて可愛いです。
    あとは楽天の合羽橋のお店でも、 焼ごて(焼印) ちどり ステンレス製のような既製品も。 フルオーダーも受け付けているところもあるので、お問い合わせしてみると良いでしょうね。 和菓子とかパンとかが一気にお店で買ったみたいにランクアップするので、差し上げたりするのが好きな人はひとつ持っておくと意外と出番多くなると思います。 では。

    千鳥の焼印ゲット。手づくりパンや和菓子・洋菓子に自分印。オーダー焼印を作ってもらった同じお店ヨコヤマで。

    昨日は半年ぶりの合羽橋。錦糸町のテルミナでの授業の帰りに寄ってきました。以前お教室のロゴをオーダーしたヨコヤマさんで、今回は千鳥の焼印をゲット。最近は主婦の買出しも減ったのか、昔のようなラフな店が増えたようです。通い始めのデビュタンではありませんが、今回新しく発見したことがありました。「なんで合羽橋に化粧品屋サン?」と思っていたところが、実はビンや容器のお店だったこと。珍しく店のドアが閉まり、空調がきいて敷居が高そうなイメージで一度も入ったことがなかったのです・・・。よくみたら全部空き瓶・空き容器でした・・・・。また携帯時代、ろうサンプルのお店だけは素人さん歓迎!ムード。 買う予定もないのに、リアルなお菓子や寿司のストラップを前に目が泳いでしまいました。

    【知らなきゃ損!】プロ愛用楽々切れるフランスの缶切り!

    缶切りなんて、どれも同じと思っていませんか? 私は、そうでした。 フランスに住んでいた時に出会った驚異の缶切りをご紹介。 ハロウイン ●2012/10/12旧ブログからの移動記事 すぐれものの愛用の缶きりご紹介。 素敵なハロウインの飾り。 ちょっと得した気分でした。 今月のお菓子教室@新浦安では、 ご紹介ずみのモンブランを大量につくったので、 1kgの空き缶がゴロゴロ。 フランス製の缶きりって、 すごくきれいに開けれられるってご存知? (私のはパリで買ったTEFAL、日本のT-FAL製の缶きり。) (こんな感じでであきます↓開けかたプロセスこちらより) ねっ?すごいでしょ。あけるのにも力いらないんです。 海外はこのタイプがスタンダードみたいです。
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ビクトリノックス 【VICTORINOX】 カンオープナー レッド 7.6857 価格:1075円(税込、送料別) (2017/10/25時点)

    なので、くるくる、くるくる 無地の麻ひもをボンドでつけて5分で完成。 リフレッシュ! 空き缶リメイク なかなかいい感じ? 空き缶おしゃれ で、なんで急に夜??? 昨日レッスン前にアクリル絵の具を買いに寄った、 超 巨大 店舗、テラサイズ!!!!のザ・ダイソー@錦糸町さんで このグリーンを見つけたからです。 ほんと よくできてます。 ここはなんでもあります。(格安?プリクラも格安コピー機も・・・) 昔そごうデパートの1フロアがぜんぶ100均なのです。 たっぷり栗のモンブランをつくったあとは空き缶でDIYでお楽しみ2倍.フラワーアレンジポット製作。 空き缶DIY 素敵な一日を。 ボンジョルネ!   ===追記===2017/10/25=== 数年前に壊れて、同じ物がなくなっていたので、今はこれです。原理は同じ。

    著書Book

    20冊の本を書かせていただきました。

    Contact

    料理研究家 熊谷真由美
    ↓メールはこちらより↓

    ↓お知らせ・クーポン・ポイントカード↓
    友だち追加

    新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

    新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

    新浦安のお菓子教室ラクレムデクレム