のびるマッシュポテト、アリゴのレシピ

おもてなし料理教室 1日体験 随時受付中

1日体験レッスン

最新ブログ・会員サイト

レシピサイト料理研究家 熊谷真由美

料理教室講師NHKテレビ出演 アリゴ チーズ料理 アリゴ 作り方

NHK Rの法則に出演しご紹介したレシピになります

【驚きの技!チーズ料理で女子力UP。 激ウマ!男子感動!】


フランスのアリゴというのびーる!!マッシュポテトです。NHK Rの法則の テレビの放映ではタレントさんたちがスタジオで試食されて、大絶賛。とっても嬉しかったです。 本来はフランスでもトムというアリゴ専用のチ-ズを使うのがお決まり。 日本では手に入りにくいので、 改良を重ねたレシピでご紹介しました。

普通のチーズで信じられないほどビローンとします! 科学の理論で不可能を可能したレシピです!

ご案内案内

熊谷真由美のラクレムデクレム La Crème des Crèmes

レッスンのその日のうちに
楽しい美味しいおもてなしの時間が叶う!

全くの初心者さんも、レッスンのその日のうちに大絶賛!されてしまう

ラクレムデクレムのレッスン。

失敗してしまうドツボ& 成功しかないコツを知り尽くした、
生徒数のべ1万人、著書20冊、指導歴28年の料理研究家 熊谷真由美が 研究されたレシピで 少人数で直接丁寧にあなたをサポートする、
毎日が豊かになれる!おもてなし料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム La Crème des Crèmesののご案内です。

1日体験や1日単発講座もございます。

ではレシピをご覧ください。
= フランス料理=

すごい!のびーる♪じゃがいも【アリゴ】チーズポテト

おもちのように伸びるアリゴ、バター・生クリームを使わない、普通のチーズでめちゃくちゃのびるように研究を重ねた、とっておきレシピ。NHK Rの法則で紹介しました。

フランスはオーベルニュ*地方の郷土料理。使用するチーズは本来はライオールやカンタルの若いチーズ*、トムというチーズでしかできないと 言われてきました。 研究を重ね、バター・牛乳なし・トムを使わないでも確実にものすごく伸びるように、また味はフランスで食べるのとほぼ同じになるように、またものすごく簡単に、 レシピ開発した類をみない完全オリジナルです。

のびるじゃがいも、アリゴ

<< BACK

材料 (4人分)

じゃがいも 正味100g
にんにくすりおろし 1片
牛乳 75ml~100ml
塩 こしょう 少々
ピザ用チーズ・・のびるタイプ 140g
水溶き片栗粉用片栗粉 大2
水溶き片栗粉用 水 大2

作り方

     
  1. じゃがいもは皮をむいて4分の1に切り水にさらす。ヒタヒタの水を鍋に加え水から茹でる。 すっと竹ぐしがすっと刺さるよぅになったら水を捨て、粉ふき芋にする。ザルで裏ごす。

  2. 鍋に①をもどし、にんにくすりおろし・塩・こしょう・牛乳を加え、中火で加熱しながら、なめらかに混ぜる。


  3. 水溶き片栗粉をいれてよく混ぜ、沸騰したら、チーズを加え、中火に1分かけて、力をこめてよく練り、完成!
    フランス風演出

    びろ~~ んと1メートルほどヘラで伸ばして、皆の歓声をうけてからいただく。

Point

できたてが一番のびる。作り置きをしたときや冷めたときは、レンジ・湯煎で温め直すともとに戻りますよ。

Memo

本来のアリゴは、フランスでもトムというチーズだけでつくり、ビストロなどで客席でビローンとのばしてお客さんをわかせてくれます。 フランスではパテやソーセージの付け合せですが、スーパーでレトルト品もみかけるくらい、ポピュラーなお料理です。

難易度 簡単

準備 調理 合計

大切な人の心をぎゅっと掴み
美味しい楽しいおもてなしの時間
Temps*Convivialをすごすための
【調理&レシピ製作】

関連記事こんなページも読まれています

おうちで毎日使える♬おもてなし料理

毎日つくれて、来客時には慌てない、自信がもてるおもてなし料理。

もっとみる

料理教室ラクレムデクレムでおもてなし

おもてなし 料理教室

毎日!来客レシピなお料理教室。 毎日の料理が楽しくなって、来客が待ち遠しくなる・・・
いつものレシピがお客様のおもてなしに使える・・・

もっとみる

フランス菓子教室

"お誕生日を手作りでお祝いしたい方のための、好きなお菓子を好きな時に作る家庭教師みたいなお菓子教室ラクレムデクレム新浦安(東京ベイ)。

もっとみる

いかかでしたでしょうか?
写真のようなびろーーんと伸びるアリゴを美味しくつくることができましたか?

このアリゴは、出来立てをいただくと、大歓声があがるほどのびて、ふわっとした食感がとても美味しいですね。 是非レシピをご覧になって挑戦してみてくださいね。

見出し必見

上手にのびるアリゴが作れなかった方は必見!

フランス式のアリゴを簡単な作り方に改良し丁寧に解説させていただきました。
レシピをご覧になって実際につくってみたけれど、 なんか同じようにできなかったという方もいらしゃるのではないでしょうか?





ではなぜ、同じようにつくることができなかったのでしょうか?


それは、《良いレシピ》と《正しい調理作業》が合わさって、美味しいアリゴをつくることができるからです。
多くの方はレシピを見て作るときに、レシピを読みながら首っ引きでつくっています。


もしかしたら、これを読んでるあなたも、そんな一人かもしれません。


そんなあなたには、一度ラクレムデクレムお料理 の一日体験を受講されることをおすすめします。

1日体験に参加されることで《正しい調理作業》が理解していただけるかと思います。

その結果、同じレシピでもよりおいしく作れるようになるかと思います。

また、ラクレムデクレムお料理教室にはこのようなメリットがあります。



  • レシピの行間を読んで作れるようになるので、良いレシピならば、お店のようにおいしく作れるようになる。
  • 調理の流れを理解してつくるようになるので、段取りがよくなる。
  • 食べてもらうことに自信がもてる。
  • 体に悪いものをメディアに惑わされずに判断できる。
  • 調理中の味の変化(作業中の状態)を確認しながら進むので、実際の調理で迷わない。
  • 正しい状態、失敗している状態が理解できるので、失敗しないで一回で美味しくつくれるようになる。
  • 買うよりもコスパもよく、体の健康管理もできる。

《良いレシピ》に《正しい調理作業》をあわせることによって

今までの「料理が苦手」、「料理に自信がない」を卒業。何を作ってもおいしくつくれるようになり、周りの方から《料理上手》 に思われ、自然と周りに人があつまってきます。

《また作ってほしい!》と大切な人から頻繁に言われることが多くなるでしょう。

大切な人の心をぎゅっと掴み
美味しい楽しいおもてなしの時間
Temps*Convivial

を過ごせるようになります。



今まで通り、レシピ検索でレシピを探して、行き当たりばったりの料理づくりをして、大切な時間とお金や健康に無頓着でいることに抵抗のない方は ラクレムデクレムお料理教室に参加しなくてもいいと思いますが、

本気で《料理上手》を目指す方は、是非1日体験を受講されてみてくださいね。


おもてなし料理 教室
Lesson Photo

ほうれん草のキッシュ

キッシュQuiche

えっ?簡単!1位

ほうれん草のキッシュ

おもてなし料理教室
ラクレムデクレム

レッスンお献立!

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天レシピ
人気ランキング
1位獲得レシピ

楽天レシピ 初代アンバサダー就任《料理研究家 熊谷真由美》

数々の レシピが皆に愛され、人気ランキング1位を獲得しました。ありがとうございました。

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお菓子教室ラクレムデクレム