ppppp

タルトを失敗しないでつくれるように・・・タルト

フランス菓子教室ラクレムデクレム|東京ベイ新浦安

タルト生地

・パート・シュクレ
・パート・ブリゼ
・パータ・フォンセ―

クレム

たくさんあって・・・違いがわからない・・

タルトのポイント

チェック!!

・中に入れるクリームとの相性。
・仕上がりのイメージ。
・カラ焼きが必要かどうか・・。

ryno-img2
熊まゆ先生

タルトはオリジナルレシピを作りやすいお菓子ですが・・失敗するともよく耳にします。

実は、 失敗するには原因が必ずあります。

そこを留意すればアレンジが自由自在なお菓子


クレム

ばっちり!!

タルト

お祝いテーマ

フランス語で「セ、デュタルト」「これはタルトです。」と言うと「これはとっても簡単さ!」という 意味にもなります。だからタルト作りは初心者さん向きのお菓子なんですよ。

クレム

知りませんでした!

フランス菓子の定番、タルト。このページでタルトの失敗しないこだわりのプロのコツや何故?サクサクにできないの? という疑問が解決できたらうれしいです。
このページで
ご紹介しているタルト。

タルト・ブルダルー

型をつかわない黄桃のタルト

パイナップルの四角いタルト

タルトレット10種

バナナキャラメルのタルト

モンブランタルト

可愛いお花のレモンメレンゲパイ

チェリークラフティ

林檎の薔薇のタルト

林檎の薔薇のタルトレット

タルトショコラ

かぼちゃのタルト

バナナのタルト

洋梨のタルト

チョコレートの薔薇細工を飾ったホワイトチョコのタルト

苺のチ-ズクラフティのタルト

  • タルト作りの失敗の原因と解決法
  • 私のタルトの原点
    タルト ブルダルー Tarte Bourdaloue

    有名な洋梨の定番タルト

    これは私が多分初めてお菓子教室で教えたお菓子。タルトブルダルー洋梨のタルト試食 思い出深いのはそれだけではない。 フランス料理学校のお菓子の講義でも初めてのレシピだった気がする。パリに留学中に発祥のブルダルー通りまで、でかけてみたこともある。 いや・・それだけではなく・・・このお菓子はフランス菓子の精神を受け継ぐお菓子というのは言い過ぎか・・。というのも・・ ・パリ留学中にはじめて見て食べたフランス菓子の興奮は忘れない。タルトブルダルー洋梨のタルト焼いた後 それから毎年毎年・・・新作お菓子を研究にパリに渡ること20数年。私は知ってしまった・・。 お祝いテーマ フランス菓子の本質を・・・。20年間、「変わらないお菓子たちを」。もちろんエルメなどは形こそ違えども・・同じような定番お菓子が必ずある。 変わらないのがフランス菓子ということを知った。いつでも変わらない安心さや完成度。フランスの軸のようなものが見えたお菓子。 タルトブルダルー洋梨のタルト焼く前 今でもどこのお菓子屋さんにも必ずあるお菓子のひとつ、タルト ブルダルー。きやすく洋梨のタルトとは呼びたくない・・。ちょっとセンチになるお菓子、それがタルト ブルダルー。 タルト薄い こんな薄いのもタルトと呼ぶ。だって・タルトは【丸いお菓子】 が語源だから。

    LESSON→

    お菓子教室講師

    タルトの型・・菊型ですか?私はフランスと同じスタイルのセルクルを使っています。

    タルトは季節のフルーツをのせて季節感が演出できるお菓子

    基本のタルト生地とクリームをマスターすれば自由自在ですね。

    重石なしで焼く 苺のタルトレシピ

    苺のチーズクラフティのタルトTarte aux Fraises

    栃木産のとちおとめを1人1パック、ふんだんに使って仕上げた苺のタルト。自家製ナパージュをぬって、サワークリームとかぼちゃの種を刻んでのせました。 。
    <

    タルトで銀のアフタヌーンティセットでティタイム

    英国製ジョージアンスタイルのティセットで試食タイム

    ピカピカに磨いた銀食器で、手作りの苺のタルトでレッスンのお疲れ様の試食タイム。なんか幸せ。

    タルト生地は重しをしないでも、綺麗に焼けるってしっていましたか?

    タルトの重石なしで焼くレシピ

    重石なしで綺麗にタルトをカラ焼き

    重石がなくても、タルト生地の底が浮いたり、側面が斜めにだれずに焼ける方法。

     

    すぐに作れるタルトなので 少し作り方を学べばお店で売っているような本格お菓子になるのもタルト。
    タルト生地やクリームや合わせる素材で、アレンジ無限大のタルト。
    >

    ●フランス菓子教室●
    のタルトのレッスンの写真 をご紹介します

    ラクレムデクレムフランス菓子教室
    では、少し可愛く&大胆にデザインしてレッスンしております!!
    おうちで大歓声があがると好評です!!

    型を使わないお花の形のタルト

    型を使わないお花の形のタルト

    お料理教室のデザートとして華やかでとっても簡単なタルトをご紹介。型を使わずいろんな形。 少しのアイディアで盛り上がる演出。22センチの大きなタルトできました。 。

    パイナップルのタルトのレシピ|フランス菓子研究家の自宅キッチンで習うケーキ教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    パイナップルのタルト

    これも日本で真似されるのは時間の問題かも。フランスでは輪切りのパインのタルトよく見ます。 お花みたいなのです。 おすすめ

    タルトレットのレシピ

    タルトレット

    ひとりで全種類つくる!レッスン。見た目を変えるために、少しずつアレンジして。 人気

    バナナタルト

    バナナのタルト

    アメリカンなイメージのバナナのタルト。 サントノレの口金でフチを絞るのが決めて。 人気

    モンブランタルト|千葉県のお菓子教室

    モンブランタルト

    モンブランもパリのどのお店にもあって・・。いろいろなデザインがあります。フランス製の サバトンのマロンクリームを惜しげもなくつかって・・・味わいはアンジェリーナ風。フランスに行くと必ず食べてしまう ほど、ここのモンブランのマロンが大好きで研究。これはタルト仕立て。

    レモンメレンゲパイ|千葉県浦安市のお菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    レモンメレンゲパイ

    パリの有名店にも必ずあるタルトシトロン。可愛く形をアレンジするのがパリで流行っていたので、私も マーガレットのようにアレンジ。

    チェリーのクラフティ|千葉県浦安市のお菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 

    チェリーのクラフティ

    私の好きなフランス菓子はクラフティかもしれません。フランスのリムーザン地方まで食べに行きました。これはその感激した カラメルが底にひいてあるタイプ。食べて感激。

    マロンのクラフティ|お菓子教室個人

    マロンのクラフティ

    クラフティはリムーザンの地方菓子。マロンでアレンジ。

    リンゴのタルトサレ、キッシュ|フランス菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    リンゴのタルトサレ、キッシュ

    2014年に雑誌で発表する前は「リンゴのタルト、バラ」で検索して誰もまだしていないのを確認して 発表。今やこの薔薇のタルト大ブーム。実はオリジナルはカマンベール味のキッシュにして います。しかもギョーザの皮で。大人気&大流行中。実はコレ、雑誌に載せる前の撮影直前の写真です。

    お菓子教室講師

    タルトの生地は基本クッキー。
    でもなぜか失敗しちゃうという声をききます。

    タルト生地の作り方にはいくつかパターンがあります。 使いわけができるように理論がわかると世界がバ~と広がります!

    リンゴのタルトサレ、キッシュ|フランス菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    サクサクにタルト生地を焼きましょう

    作業はクッキー並に簡単ですが、失敗しないで割れないタルトを仕上げたいもの。 プロには簡単タルトにもこだわりが。。。人気のタルトだからこそしっかり作りたい。。

    どうしてタルトがガチガチになっちゃうの?

    フードプロセッサー使う?

    タルト

    フランス菓子研究家
    のフランス菓子教室
    では、初心者さんがいるときは手作業にしています。機械を調節するのがあなた自身になるので、
    「どこで止めるかの判断基準」
    が身についたころ、 フードプロセッサーでしています。「FPが簡単で上手にできるよ」というのは、少しなれて加減がつかめるようになった段階。そうでないと、バターは溶けてサラサラにならずに、 ドロドロになってしまいます。サクサクの軽いタルトをつくるにも、ちょっとだけ《見極め》が必要なのです。

    =ラクレムデクレム=
    (JR新浦安駅前)
    お菓子教室講師

    タルトの上にのせたフルーツをピカピカにすると乾燥防止だけでなく、美味しそうな艶出しもできるのですよ。 簡単レシピを載せましたので、お店みたいに本格的なタルトに仕上げてみてくださいね。

    LESSON→

    自家製ナパージュ≪寒天版≫

    艶出しや乾燥防止の上掛け。寒天で手軽につくる版。

    自家製ナパージュ≪ペクチン版≫

    艶出しや乾燥防止の上掛け。お家で簡単にプロの材料がつくれます。

    ++++++++
    小さなタルトの作り方レシピ リンゴのタルト、杏のタルト、ブルーベリーのタルト、紫芋のタルト|フランス菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 抹茶のタルト、コーヒーのタルト、カスタードのタルト、みかんのタルト、チョコのタルト|フランス菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 白い食器でアフタヌーンティの3段トレーDIY パイナップルのタルトのレシピ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム パイナップルとココナッツのタルトのレシピ|フランス菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム お皿を重ねて3段トレーをつくり優雅なアフタヌーンティ リンゴのタルト タルトアルザシエンヌ|フランス菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム リンゴのタルト タルトアルザシエンヌ|フランス菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム リンゴのタルト タルトアルザシエンヌ|フランス菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム リンゴのタルト タルトアルザシエンヌ|フランス菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 優雅なお菓子教室 個人宅の3段トレーでお菓子の試食タイム リンゴのタルト タルトアルザシエンヌ|お菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム リンゴのタルト タルトアルザシエンヌ|ケーキ教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    ミシュランのタルト・ショコラ その2

    パリのモンマルトルはパリっ子の大好きなエリア。地方旅行することを変更して, ここでコルドンブルーパリ校卒業直前、 今しかできない パリのフランス料理店で働かせてもらうことにしました。そこはラッキーなことに、のちにワールドカップ(クープドモンド) のフランス代表を率いたフィリップ コンチーニ氏のミシュランでも有名なレストランでした。フランス菓子の定番の タルトショコラですが、ここのレシピは特別。 なにしろ、食べなれたフランス人相手のお店ですから・・・とびきりおいしいのです。 おまけに飾りもゴテゴテつけない・・グラッサージュもなし・・・【すっぴん勝負】の自信。つるつる・ツヤツヤお肌に。 この切り分けたときのトロトロ感。絶品!!!いつもまかない中に焼き、昼休み(3時間)後に切り分け・・・タルトの皮を 超薄くつくるので、図らずも??くずれてしまった分はみんなのお口へ・・・。これが、 すっごい楽しみでした。

    タルト ショコラ レシピ

    ミシュランのタルト・ショコラ その1

    タルト・ショコラ・・ チョコレートのタルト・・レシピは私もたくさんお気に入りがありますが これは格別。フランスはパリのミシュランのレストランで働いていたときの思い出のレシピだから。

    タルト ショコラ レシピ
    アフタヌーンティ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    おすすめ

    パイナップルのタルトのレシピ|フランス菓子研究家のサロン風お菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    人気

    かぼちゃのタルト ハロウイン バナナタルト|千葉県浦安市のお菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 桃のタルト|千葉県浦安市のお菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム チョコレートのタルト|千葉県浦安市のお菓子教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

    タルト生地が余ったらどうしましょ?

    迷わずクッキーにしちゃいましょう

    マーブルクッキー

    コーヒー マーブルクッキー

    残ったタルト生地で可愛いマーブルクッキー。意外とマーブルが綺麗に出にくいもの。綺麗にマーブルにする技をご紹介しました。

     

    ラクレムデクレム
    お菓子教室

    LESSON→


     
    JR京葉線 新浦安駅徒歩4分


    ラクレムデクレム
    料理研究家
     熊谷真由美

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    タルトづくりの失敗を防ぐ原因と解決方法

    失敗の原因と解決方法

    下のタブをクリック。

    タルト生地の基本はクッキーと同じ。ラクレムデクレムのレッスンで生徒さんからのお悩みから失敗の原因と解決法をご紹介。

    +
    タルトの生地がフードプロセッサーでつくると何故かボロボロに崩れる理由は 大きくわけて2つ。そのうちの原因①小麦粉とバターを撹拌するときには、サラサラの状態で止めます。これ以上回すと黄色くなり、 粉粒子に油分がコーティングされた状態に。こうなると次にはいる卵の水分がはじかれ、グルテンが生成されなくなります。こうするとずっとボロボロにできていまいます。 2つ目の原因は下記に記載。
    +
    タルトの生地がフードプロセッサーでつくると何故かボロボロに崩れる理由は 大きくわけて2つ。そのうちの原因①は上記に記載。こちらは手でつくったときに起きやすい≪タルト生地がボロボロになる原因≫。 それは、生地を練ってはいけないと恐れて、最後のまとめの際に生地をまとめ、軽くグルテンを出す作業(フレゼー)が不足しているから。 タルト生地は練り過ぎると固くしまってしまうのですが、グルテンがつながっていないと、 今度は崩れやすくなってしまうのです。

    1. 料理教室とお菓子教室熊谷真由美のラクレムデクレム千葉県浦安市
    2. フランス菓子教室
    3. フランス菓子 タルトを失敗しないで簡単につくる

    新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

    新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

    新浦安のお菓子教室ラクレムデクレム