このエントリーをはてなブックマークに追加
= タルト=

基本!必見!重石不要!タルト生地の敷きこみ方・カラ焼き

重石なしで綺麗にタルトをカラ焼きする方法

基本となるタルト生地の型への敷きこみ方を丁寧にまとめました。
特に重石を使わない便利な方法でご紹介。焼いた後いびつにならない、 側面がなくならないコツをのせたレシピ です。

重石なしで焼くタルトの作り方

<< BACK

材料 直径15cmタルト型1台分

☆タルト生地 150g
☆ぬり卵 大2

毎日の料理が楽しくなって、来客が待ち遠しくなる・・・
いつものレシピがお客様のおもてなしに使える・・・
毎日!来客レシピなお料理教室→
ラクレムデクレムおもてなし料理教室


作り方

     
  1. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●のす●タルト生地を敷きこみます。2ミリ厚が標準。打ち粉は配合が変わるのでつかいません。ラップにはさんでのします。
  2. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●サイズをチェック●ここでは15cmのセルクル (フランスのタルト型)を使います。 2ミリ厚みかつ大きさもよろしいようで。 ここで冷蔵庫で30分休ませると綺麗に焼けます、(ポイント)
  3. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●型にのせる●ラップを片面はずし、型の中央にのせます。ここで型に合わせ始める人が多いのですが、NG.4のステップを踏まないと美しく焼けません。


  4. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●フォンザージュ●型に側面がそうように、このように茶巾絞りのような状態にします。これが隅々まで生地が均一の厚みでいきわたるコツ。焼き縮んだり、側面が落ちたりとかが防げます、


  5. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●密着●中指と人さし指の腹をつかって時計の6時の位置で軽く生地を密着させます。


  6. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●ひさし●生地の上部を2ミリ内側に押し出します。時計3時の位置で左手で内側、右手で押し出すとうまくいきます。ひよけのひさしのように内側に飛び出た状態。


  7. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●余分おとす●めん棒をのせて頃がし余分なフチの生地をとりのそきます。


  8. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●切り取り●こんな感じ。


  9. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●ひさし立ち上げ●さきほどのひさしを上に立ち上げます。これで、側面の生地が下に落ちて焼きあがることが防止できます。型から抜けるように、型のフチもお掃除。


  10. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●ピケ●フォークで穴あかけ。焼き縮をふせぐ。底がふくらむのをふせぐ意味があります。


  11. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●重石をしないで重石の効果●本来、重石をするのをこのようにアルミ箔を3枚に重ねてバイアス幅にして、側面に密着させいます。重しが不要でもカラ焼きができます。


  12. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●重石はずし●180℃13分焼き、重石替わりのアルミ箔を取り除きます。


  13. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●ツヤだし●溶き卵をぬり、さらに5分ほど焼きます。


  14. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●型をはずす●上に生地を持ち上げて型をぬきます。あとはお好みのしあげをしましょう。


  15. 重石なしで焼くタルトの作り方 ●タルト完成●これはレモンメレンゲパイにしました。


Arrange

重石なしで焼くタルトの作り方 重石なしで焼くタルトの作り方 この便利なやり方を応用すると、型がなくても、またサイズが関係なく、大きなタルトもつくれるようになると いうことです。写真はクリスマスのキッシュをツリーにみたてて作った30cm角サイズのものです。

Point

タルト型のカラ焼きは難しいとききます。特にキッシュなど中に液体ものをいれるときには、 仕上がるかの明暗をわけます。私の留意しているコツをすべて書留ました。すべて守ると綺麗にできます。

Memo

プロ暦25年。パリの製菓学校3か所やミシュランのレストランで働らいた経験をもとに、 プロのタルトの敷きこみをまとめました。全写真プロセスです。1ステップずつ丁寧にすると、しあがりがうまくいきます。キッシュには必見です。

難易度 レシピ難易度 簡単

準備 調理 合計

【製作&レシピ】


毎日!お祝いレシピなフランス菓子教室→
お誕生日を手作りでお祝いしたい方のためのお菓子教室|個人 東京ベイ(千葉県浦安市)

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. 熊谷真由美のラクレムデクレム
  2. 料理研究家のレシピINDEX
  3. 重石なしで焼くタルト