このエントリーをはてなブックマークに追加
=お菓子=

簡単!優雅なアフターヌーンティタイムの本格スコーン

薄力粉でつくる本格スコーンがとても簡単にできます。いつも4倍で 40個作っていました。なので粉とバターが使い切りで計量いらずの分量にしてあります。冷凍しておけばいつでも優雅なティタイム。

上手にできたスコーンの証は、”オオカミの口”と呼ばれる亀裂。 これは綺麗にガバッと開く自慢の配合です。1000個は焼いた、年季の入ったスコーン。

冷凍可能な薄力粉でつくる簡単スコーン

<< BACK

材料 (10個分)

薄力粉 250g
BP 大1
食塩不使用バター 50g
グラニュー糖 大2
小1/2
牛乳 100ml
卵黄 1個

作り方

     
  1. ふるった薄力粉とベ-キングパウダ-をボールにいれ、バタ-を細かく米粒大までカットする。

  2. 粉とバタ-を両手でパン粉状になじませ、中央をあけておく。


  3. グラニュ-糖,塩,卵黄,牛乳を混ぜたものを加え、カ-ドで混ぜ合わせていく。

  4. カ-ドで2つに切って重ねる動作を繰り返し 粉をなじませる。 (ラップして 冷蔵庫で15分~1晩ねかす)
    point

    練ると固くしまってしまうので、このような作業で生地をまとめます。練り過ぎないことがふんわり&サクサクにしあげるポイント。できれば一晩休ませること。

  5. 打ち粉をした台の上で親指の厚さ程度(1.5~2cm厚み)にのす。


  6. 5cmφのクッキー型で円形に10個抜く。

  7. 天板にクッキングシ-トを敷き 隙間のないようにおく。
    point

    *隙間なくおくのは しっとりと焼くため。



  8. オ-ブン 上段190℃  20分 *焼いたものは冷凍保存可能 作ったそのとき頂くのが一番おいしい。
    焼きたてが一番美味しいですよ。


食べ方

意外と知られていないようですが・・・。英国スタイルでは、まず半分にオオカミの口で2つにわけます。 それぞれにクロテッドクリームをスコーン専用ナイフでぬっていただきます。なければバターナイフでもOKです。



Memo

紅茶ブームが昔あった10年ほど前、お菓子教室と合わせて、カルチャーセンターで紅茶教室もしておりました。 以来このスコーンは1000個以上は、焼いたのではないでしょうか。 当時から大評判の私のスコーン。外はカリカリ、中はふんわり。食べ飽きない味

難易度 レシピ難易度 簡単

準備 調理 合計


【製作&レシピ】



こちらで、お料理レッスン中です!

毎日の料理が楽しくなって、来客が待ち遠しくなる・・・
いつものレシピがお客様のおもてなしに使える・・・
毎日!来客レシピなお料理教室→
ラクレムデクレムおもてなし料理教室

こちらでお菓子レッスン中です。

毎日!お祝いレシピなフランス菓子教室→
お誕生日を手作りでお祝いしたい方のためのお菓子教室|個人 東京ベイ(千葉県浦安市)

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. 熊谷真由美のラクレムデクレム
  2. 料理研究家のレシピINDEX
  3. 薄力粉の簡単スコーン