簡単!美味しいアミューズ・ブッシュで来客おもてなしの気分を盛り上げる!

おもてなし感がUPする
アミューズ・ブーシュ

おもてなし料理 教室
Lesson Photo

アミューズ・ブーシュって聞いたことありますか?
フランス料理のコースの一番最初にでてくる、一口サイズのお料理のことです。

Amuseが楽しませる。Boucheがお口。つまり、≪お口を楽しませる≫というフランス語です。 フランスではアミューズ・グール(gueule)と言うこともあるけれど、ブーシュの方が上品な言い方なのでアミューズ・ブーシュと言ったり、 省略してアミューズと言ったりもします。

来客おもてなしに特化したお料理教室熊谷真由美のラクレムデクレム>>>>

アミューズ・ブ―シュは実は日本料理の影響で生まれたと言われています。

1970年以降にヌーベル・キュイジーヌ(新しい料理という意味のフランス語) が流行しました。

レストランでコース料理の前の前菜が出てくる前にお客様が手持ちぶたさにならないように、サービズされる一口おつまみです。

日本料理の向付けやお通し、先付けに影響をうけてシェフが取り入れてできたそうです。


春巻きの皮をフランス食材のパータフィロの代わりに使っておしゃれなフレンチ、豆腐のオモニエール。

豆腐のオモニエール

春巻きの皮をフランス食材のパータフィロの代わりに使っておしゃれなフレンチ、豆腐のオモニエール。 アミューズは作り置きで。
フランス料理ではmis en Placeミザンプラスと呼ぶ下準備があります。 フランス料理の実習では必ずする作業。どこまでをお客様が見える前までに済ませておくか・・・・・、 これがmis en Placeミザンプラス。日本の《つくおき》とはちょっと違いますね。 8割から9割まで仕上げておいて、いざ提供というときに慌てないで熱々を召し上がっていただけるようにするための 下準備。

春巻きの皮をフランス食材のパータフィロの代わりに使っておしゃれなフレンチ、豆腐のオモニエール。 包んでいるお料理には、期待感!わくわく感!
包む!だけでおもてなし感!UP!!これからはじまる、楽しい美味しい時間に期待感を。 アミューズは一人ずつが多いです。日本の懐石料理の影響でできた、コース料理の一部だからですね。

関連記事:このレシピの構成や味わいについては、はこちら。↓↓ バターを使わないフランス料理教室 春巻きの皮・餃子の皮のお菓子と料理 

おすすめ

オードブルとアミューズ・ブーシュの違い

お料理のメニューによる違いではなく、サイズ感が小さ目のものを呼ぶことが多い。

クレム

オードブルとアミューズ・ブーシュって違うのでしょうか?

ryno-img2
熊まゆ先生

そうですね。少し違います。 前菜とはHors-d'oeuvreオードブルといいます。これは≪メニューの外≫というフランス語で、メイン料理が始まる前という意味。 ニュアンス的に、お皿が大きく、わりとたくさん盛り付けられているイメージです。

アミューズ・ブーシュはこのオードブルの前にサービズされます。

前菜を小さく一口サイズにつくると アミューズ・ブーシュと呼ぶことができます。

  • スプーンにちょこんと乗っていたり、
  • 小さなグラスに入っていたり、
  • 少量ポタージュ
などもそう呼びます。最近ではアヴァン・アミューズ (アミューズ・ブーシュの前)と呼んで、さらに品数が増やす高級フレンチもありますね。

では、いろんなアミューズをご紹介。、

クレム

お料理ができあがるまでの時間を退屈させないで、楽しくお待ちいただける、 簡単な美味しいアミューズ・ブーシュをいくつか知っておくといざという時のお客様のおもてなしに心づよいですね!

アミューズ・ブーシュまとめ

フランス料理の前菜の前に提供される、一口サイズにつくられたお料理。

これから始まるお料理の期待感を高め、(楽しみながらお待ちいただける) おしゃれ感のある演出効果がある。アミューズ・ブーシュは直訳すると、≪お客様のお口を楽しませる≫ のが、アミューズ・ブーシュ。




シュー生地にサラダをつめたアミューズ

シュー生地にキャベツのサラダをつめたシューサラダ

シュークリームでおなじみのシューの皮。フランス語でシューはキャベツ。なのでシュー生地にシューのサラダを つめてみた! というダジャレなメニュー。おもてなし料理教室で生徒さんと一緒に作ったので、 少しイメージよりも大きくなってしまった日も。アミューズといえれるのは少し小さ目でしょうかね。 シュー生地にサラダをつめたアミューズ このシュー生地は お菓子教室のときと違って、 簡単にコストダウンしてつくってみました。詳しくは こちらのシュー生地のページで詳しくご説明しています。 失敗しないシュークリーム・レシピ シュー生地にサラダをつめたアミューズ

リヨンのポールボキューズのアミューズ

お店でシェフが手作りしたアミューズがおしゃれに売られています。ここのリヨンのお店は料理教室も開催している ちょっとおしゃれなお惣菜やさん

フランス料理をもっと見る

リヨン

Parisフランス料理の本場では・・

パリやリヨンなど フランスでは、お惣菜屋さんにもアミューズ・ブーシュがたくさん売られています。

よく見かけるのは小さなパイや、ガラスの器やココット型に入ったもの。


そのまますぐに呑み会がはじめられる!素敵なアミューズ・ブーシュが冷凍食品でも 手に入ります。

フランス菓子教室ラクレムデクレム|東京ベイ新浦安

クレム

>
シュー生地につめたポテトサラダ。

おすすめ




グラタン・ドフィノワ ツナ風味

	パンを使ったグラタン|料理研究家 熊谷真由美のおもてなし料理教室

もっと見る

12/20

著書Book

20冊の本を書かせていただきました。

Contact

料理研究家 熊谷真由美
↓メールはこちらより↓

↓お知らせ・クーポン・ポイントカード↓
友だち追加

  1. 料理教室とお菓子教室熊谷真由美のラクレムデクレム千葉県浦安市
  2. 来客おもてなしの料理教室
  3. お客様にアミューズブーシュで来客おもてなし料理

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお菓子教室ラクレムデクレム