おうちフランス料理|料理教室ラクレムデクレム

おうちフランス料理は実は簡単&ヘルシーCuisineFrancaise

このページの目次おうちフランス料理でおもてなしCuisineFrancaise

前菜アミューズAmuse >

お魚料理Poisson

サーモンのシューファルシ―・白身魚のポワレ

お肉料理Viand

テーブルコーディネイト・マナー

お野菜料理Viand

フランス地方・郷土料理

Pate

本格パテ。

フランスでは専門店がたくさんあり、ワインのお伴や夕食には便利。 私も真似して・・。でも世界三大珍味のトリュフとフォワグラではなく・・・スーパーフード 黒キクラゲと鶏のフォワで代用。 脂もあえていれないので、たくさんたべることができるんです。アルミ箔で蒸気のえんとつを作るのがポイント。 ハンバーグがつくれてギョーザがたためる人にはつくれるレシピ。に私はしました。。。。何度もお教室で出てきます・・・。

パテ オン クルット

ハンバーグがデッキる人には作れます。ラクレムデクレムでは繰り返しテリーヌレッスン中。得意になっちゃいます。
パテ オン クルット|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

人気

合鴨の本格パテをおうちでつくる

本格パテ《合鴨のパテ》

テリーヌ・パテシリーズの上級編レシピ。
人気

人気

人気


Hachis Parmentier

フランス風肉じゃが【アッシパルマンティエ】

 

フランス風肉じゃが【アッシパルマンティエ】

フランス風肉じゃが【アッシパルマンティエ】。定番中の定番フレンチ。これを知らないフランス人はいないでしょう!コルドンブルーでは、お惣菜過ぎて、 やっていない気が・・・。いわゆるミートグラタンなんですが。いろんなシーンで食べました。印象的だったのが、 パリのネオ ビストロで話題のコントワ―ル ド ルレでいただいたもの。さすがに普通ではなかったです。肉がとろけるまで煮込んであり、熱々だと液体状でした。 プレゼンテーションも斬新で、影響を受けました。パリでも探し。合羽橋でも探し。。。。結局スペインまでいかないとないのかなあとあきらめた、1人分のパエリア鍋。 これは15cm位のパエリア鍋でつくったもの。お惣菜の魅力、奥深さ、フレンチでも和食でも最近特に感じています。

 

NHKテレビで紹介いただきました

●アリゴ●チーズマッシュポテト(NHK Rの法則)●


アリゴ|のびーるマッシュポテトのレシピ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

アリゴ

のびーるマッシュポテトのレシピ。NHKで紹介いただきました。


本来アリゴはフランスの専用チーズ、トムでないと作れないといわれてきました!!!熊谷真由美の料理科学理論で
不可能を可能に。専用チーズをつかわずに普通のピザチーズできるようにレシピ開発して、NHKで(のびーるマッシュポテトのレシピ)《アリゴ》を発表しました。 そののちスーパーで商品化されたものをみかけるようになりました。

料理教室ラクレムデクレム|東京ベイ新浦安

Cuisine Francaise
バターを使わないフランス料理でおもてなし

ラクレムデクレム
料理研究家
 熊谷真由美
はバターをほぼほぼ使わずに本格味のフランス料理レシピを伝授しています。

=フランス料理=

嫌いだったはずのフランス料理を学び、 今ではフランス料理が大好きになった熊谷真由美。
パリ・恵比須で一流のフランス料理の厨房で働きました。その中で
バターをほとんどつかわず、

手軽に作れて味わいは軽く、風味は同じ

ということにこだわり、オリジナルの作りやすいレシピを研究。
その成果として
《熟練とがまったく必要のないレシピ》
が完成しました。 ラクレムデクレム
お料理教室
では
本格的なプロのレシピを 極限まで作りやすく、
バターをほとんど使わないで仕上げて行きます。 沢山食べるほどヘルシー。
ラクレムデクレムおもてなし料理教室。
おうちでも、手軽に 楽しい時間をどうぞ。

パーティのビュッフェ料理 2018年のNoelのパーティメニューより

プロの砂肝のコンフィ

砂肝のコンフィ

ワインにあう人気急上昇のフレンチおつまみ、砂肝のコンフィ。楽天レシピでも第1位を獲得していたレシピでもあります。 皆さん、焼き鳥屋さんの砂肝と思って召し上がるから・・・「?」となります。理由はとぉ-----ても柔らかいから!!!

プロの砂肝のコンフィ プロの砂肝のコンフィ
そして、レシピ教えて!ください、コールも多数!!だからうちのクリマスパーティでは毎年つくっています。 2019年にもリクエストがあって、実習しました。そして皆さんおうちですぐ復習してくれるレシピでもあります。保存食でもあるから・・大目につくるがマル。 関連ページ*お家呑みのメニュー?>>> 砂肝のコンフィ
レシピ

ビュッフェのイメージでテーブルにも高低差をつけて

テーブルコーディネイトも2通りあるかなと思っています。 ひとつは、 おもてなし料理も料理をメインにするか・・(お料理を沢山作って食べてもらう)か、ふたつめは、テーブルのデコレーションで魅せるかの2通り。 後者の、見て見て!テーブルデコレーションは、写真にとるだけなら、OK。でも実際のリアルなシチュエーションでは時間がもたないのでは??だから、料理をあらかじめ盛り付けておけるのは、 せいぜい数名。6名くらいの人数で温かいお料理を食べてもらうなら・・・やっぱり本場のフランス式、テーブルドット方式に軍配があがるでしょう!!! だってとってもコンビビアルConvivialな濃密な新密度が増す!楽しい美味しい時間Tems*Convivialタン・コンヴィヴィアルが過ごせます!!これ、 おもてなしに大切にしている、ラクレムデクレムのコンセプト。個人盛りはやり過ぎないこと。。。

オマール海老のフラン

これはキッシュのページでご紹介しているオマール海老のキッシュの皮なし!!キッシュの皮なしには、≪フラン≫ という名前がありますよ。 これはあえて具材をいれずに生地の味わうお料理に仕立てました。 濃厚なオマール海老のコライユの風味(海老味噌)の風味が引き立ちます。キッシュの卵液には美味しい割合があります。それだけでも とろん、ふるるんと美味しく味わえるのがラクレムデクレムの自慢のキッシュのレシピです。

ラクレムデクレム
料理研究家
 熊谷真由美
のフランス料理はここが違う!!

オススメ

・作り置きが簡単。
・みんなが好きな味が多い。
・みんなにすごい!と思われる。
・みんなに買ったみたい!と絶賛される。
・実は意外と簡単。

フレンチのポイント



・フランス料理には人生を楽しむ
演出が盛り込まれているレシピも多い。
・野菜料理が豊富。
・ソースはスープの仲間。見えないけどお野菜たっぷり

ryno-img2
熊まゆ先生

フランス料理って重いんでしょう?
胃にもたれるようなバターたっぷりのフレンチは、随分昔のレストラン料理よ。おうち家庭料理ではお野菜たっぷりで とってもヘルシー

クレム

細身のフランス人が多いのも納得。

熊まゆ先生

ラクレムデクレムのレシピは本当に必要な時だけ最小限のバターを使うのですっごくヘルシー ですね

クレム

お野菜たっぷりで、バターを使わないなんてとっても嬉しい!!

フランス料理は地方料理・郷土料理の寄せ集め。

フランス料理が大好きです!フランス留学して一番深く学んだ分野でもあります。

昔ル・コルドンブルー料理学校で恩師ダニエル・マルタン先生を授業中に質問攻めにしていた私。

あんまりうるさかったんでしょうね。 「フランス料理はね、地方料理の寄せ集めなんだよ。フランス料理という料理はないんだよ・・。そんなに知りたければ、ラルースの本を見な。全部書いてあるよ」 それ以来フランスに行くとラルース本をチェック。なるほど・・・どんな有名なシェフでも・・ベースになる地方料理があるんだ・・。とわかって以来、年に一度は フランスんぼ地方料理を食べ歩くのが趣味になりました。レッスンでもアレンジの前にそんな地方料理や伝統料理のお話しをしています。なのでアレンジするにしても、 うわべだけのレシピをなぞるより・・もっと深いところで・・愛着を感じます。

ローストビーフをメインに
持ち寄りパーティおうちで楽しむおもてなし2018/09

ハロウインの持ち寄りパーティ

持ち寄りでハロウイン女子会

2018年の9月は早くもハロウイン!そして持ち寄りがテーマ でした! なので中身はカジュアルな感じですが・・・なかなかどうして正統派フレンチです。 おすすめ

低温調理法でつくるローストビーフ

ローストビーフは盛り上がる~

ローストビーフはつくるの超簡単!! なのに 切る方が難しい!!! とワイワイと盛り上がりました。コツがわかれば。。。失敗しようがないレシピをつくりました!! 、真由美メソッドの低温調理法でじっくりとローストするこのローストビーフ。牛肉の旨みを上手に閉じ込め、美味しく味わう とっておきの自慢のレシピです!! おすすめ

盛り付けた持ち寄り料理

ワンプレートに盛り付けたカジュアルフレンチ

今回もバター使用は無し!ですがお味は正統派フレンチです。(一部イタリアンで、焼きリゾットあり) いただきますは こんな感じ。素敵な持ち寄りパーティになりそう。 関連ページ*もちよりパーティ何もってく? おすすめ

秋のテーブルセッティング

軽い赤ワインに合わせよう

今回は赤ワインに合いすぎたようで・・・試食時にワインがすすみました。 おすすめ

ローストチキン

ローストビーフ

このまま焼けば絶対しない、流行りの低温調理法。

クレム

ほったらかしでこんな素敵なお料理ができるなんて・・・頼もしいレシピですね!!!!

ブルーチーズと胡桃・かぼちゃのキッシェット

キッシュ・塩味のタルト
参考記事*もちよりパーティ何もってく? 人気

フランス料理ラタトゥユ

大人気!夏野菜の煮込みラタトゥユ

フランス料理の国民的付け合せ、夏野菜の煮込みラタトゥユ。 南フランス、プロバンス地方の郷土料理ではありますが・・今やいろんな作り方があります。 今回はミシュランレストランで提供されるプロ仕様の本格レシピでご紹介。 濃縮感があり上品なお味のラタトゥユ に仕上げました。お野菜のさいの目に切りそろえ、しっかり凝縮させるので、こんな風におしゃれに セルクルで抜くことができる、ラタトゥユ。私のパリ留学のとき毎日のように食べていた思い出のお 野菜料理。簡単なレシピなのに、 みなさんにも トマト缶でつくるのとは、一味もフタ時も違い、 お野菜の甘みや旨みをしっかりと感じられる!と大好評でした。
参考記事*もちよりパーティ何もってく? おすすめ

じっくり自分の飲みたいときの
つくりおきワイン会お献立でおもてなし2018/06

フランス料理パプリカのマリネ

パプリカのマリネ

フランスはバスク地方にピペラードというピーマンの卵とじのお料理があります。バスクはエスペレットという唐辛子が有名です。フランスのどこのお惣菜屋にもある このマリネ。ブレゼという蒸し煮でヘルシーに仕上げました。 おすすめ

ratatouille
ティファニー

ティファニーブルー

6月のテーブルコーディネイトにティファニーブルー。ちょっとエレガントになりました。フランスではランチもディナーも料理のメニューも値段も同じことが多いので 昼に晩餐スタイルが好きです。昼からワインで!!乾杯。 おすすめ

ティファニー

色で遊ぶ

フランスの雑貨屋さんは思わず写真に収めたくなる美しさ。これ・・色マジックなんですよね。フランスは夜のテレビでもそんなヒントを沢山紹介しています。 かなり参考にしています おすすめ


昔ショコラという映画が流行って、 チョコレートに唐辛子をいれる・・・というシーンがありました。 エスペレットのバスクはチョコレートがフランスにはじめて伝わった場所なので・・・ごく自然なことかなと思いました。 バイヨンヌのショコラショーはつくっているシャカシャカという音もごちそうで・・・是非ご賞味いただきたい旅の醍醐味です。

バターをつかわない私流フランス料理のメニュー

鯛のポワレ アメリケーヌソース

フランスのレストランでいただいたみたいに鯛をポワレしてみましたよん。(=フライパンで焼いただけの意。専門用語で格好よく言ってみました!) ソースは本格派のアメリケ―ヌ。もちろんノンバターです。盛り付けも各自実習。簡単すぎて・・・・好評でした。 おすすめ

大人の女子会風テーブルコーディネイト

ハロウイン2017の大人女子のためのカジュアルセッティング。パンも用意している中でのお魚のフレンチ風メニュー。うふっレッスンに出た人だけの特権レシピ。 「まばたきしないでご覧ください!」みのもんたさんに大ウケの私の決め台詞がでたフランス料理レッスン。 おすすめ

>

おうちでも美味しい本格フレンチがつくれます。実はフレンチはバターをつかわないでもできるんです

フランス人がいつも食べる料理をフランス旅中は食べます。全然もたれないですよ。軽い。ヘルシー。おばあさんもおじいさんも・・・フランス料理食べてます・・。


ChampignonsTournes

牛肉の赤ワイン煮込みブルゴーニュ風
ブッフブルギニョン

ブルギニョンとはブルゴーニュ風の意。
ブルゴーニュ地方の郷土料理なのでワインもブルゴーニュワインがおすすめです。でも銘醸ワインで知られるので日本ではちょっと贅沢すぎ。国産の渋め少な目のワインがおすすめです。 【ワインに肉をひと晩ミルポワとともに漬け込むやり方が一般的】ですが、今回はレストラン風に【最後に煮詰めた赤ワインにからめ】てみます。この方がワインの色と風味が生きるのです。香りよいブッフブルギニョン。 ワインをいれなかれば、フランス風ビーフシチューになります。

シャンピニョンのトゥルネ
マッシュルームの飾り切り

トゥルネとは【回した】。回しながら切る飾り切のこと。本来は熟練を要しますが、簡単にできる方法をご紹介。

Pomme Duches

ポム デュセス
  マッシュポテト侯爵婦人風

フランス料理の古くからある付け合せ デュセス風。お料理が一気に華やかになります。そのままおつまみとして人気のあるベルギーでは揚げるようですが、美しい色あいが魅了のフランス風で。フランスでの使い方はグラタンや煮込み料理の盛り付け皿に直接絞り、焼くことが多いです。焼いてから載せることもできます。

メディア紹介の熊谷真由美のフランス料理レシピ

おもてなし料理教室|千葉県 海老のマカロニグラタン紹介

バターを使わないホワイトソース
(読売新聞掲載)

バターを使わない、 簡単。なのに味わいも食べる人には違いがわからない完成度。 おすすめ

おもてなし料理教室|千葉県 海老のマカロニグラタン紹介

バター不使用!海老のマカロニグラタン
(読売新聞掲載)

バターを使わないホワイトソース。 バター不足の時期に 取材を受け、 読売新聞に掲載。 おすすめ

ほぼノンバターのフランス料理

仔羊のラグー|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

仔羊のナヴァラン

コルドンブルーのレシピだと4時間近くかかるけど、1時間以内でできるように、レシピ開発してレッスン。 おすすめ

鴨のオレンジソース|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

鴨のオレンジ ソース

最近イオン スーパーでフレンチ食材が手軽に買えるので。 人気

若鶏のシュプレーム

若鶏のシュプレーム

フランスの定番料理。生徒さんから「意外と簡単で、見栄えしますので若鶏のシュプレーム何度もつくりました」の声。 すっごい!って思えるのに、ホントは簡単、そんなレシピが多いラクレムデクレム。



のーびるチ-ズマッシュポテト

専用チーズを使わず、普通のチーズできるレシピをNHK Rの法則でご紹介しました。 レシピのページでもレシピご紹介中。 アリゴ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

実習風景

私のお手本のあと、皆さんにもつくってもらいます。 料理研究家の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

仔羊のナヴァラン

コルドンブルーで習ってマスターした仔羊のナヴァラン。定番中の定番。 仔羊のナヴァラン|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

かぼちゃのパリ風グラタン

パリのレストランで食べたかぼちゃのグラタン。器にもなって一石二鳥。半月切りを上下に合わせて円形にしているので、 手軽。 かぼちゃのパリ風グラタン|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

おもてなしのテーブル演出

 
仔羊のナヴァラン|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

燭台キャンドルスタンド

パリののみの市で。
すっごく重いです・・。レトロ感いっぱい。 菜の花とタコのアヒージョ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

里芋でフランス料理

下に違う盛り付けでご紹介しました。いろんな盛り付けできますね。 今回のフランス料理でもレシピにはバターと生クリームの使用はゼロでした。健康云々より、私の好み。こってりが好きな人には物足りないかな?でも今の時代はこれですよね。 里芋のフレンチ料理|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

野菜のテリーヌ

ラクレムデクレムはテリーヌをいろんな種類実習。 テリーヌ|料理研究家の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

おもてなしのテーブル

テ―ブル演出もこなれた感じで、手軽に。 料理研究家のおもてなし料理教室|千葉県

カメオのネームカード

(セリアの) マグネットをはりつけて、座席を決めて、おもてなし。
 
カメオのネームカード|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム

パリのアビタの小物でフラワーアレンジ

パリで買ったラデュレを思わせるキャンドルホルダー。花瓶風に使用。 パリの小物でテーブルコーディネイト|おもてなし料理教室  料理研究家 熊谷真由美のラクレムデクレム
 
手羽先の肉詰め|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

いちごのヴェリーヌ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム ビーツのkawaiiサラダ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 苺のショートケーキ風|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 洋食のおもてなし料理|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 基本のパテ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム パテ オン クルット|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

手羽先の南仏風炒め

フランスのリヨンでの南仏料理屋さんの料理がヒント。
手羽先の南仏風炒め|料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

鶏肉のパイ包み焼き

お洒落に本格的!!! さんざんパリのコルドンブルー料理学校の卒業試験でつくったこのお料理・・・鳩でしたが・・・。アイディアだしてパリ風3つ星料理にしてみました。中身は手羽先! 鶏肉のパイ包み焼き|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

ワイルドライスとセップ茸とジロル茸

このキノコたち、ほんと大好き!!近くのイオンスーパーにフランスの冷凍食品が入りました。 早速それを賢く増量作戦で使用。 ワイルドライスとセップ茸とジロル茸|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

苺と豆腐のサラダ

私がフランス料理を好きな理由は・・・。「食べる人に歓声!をあげてもらいたい!」というレシピが クラシックな料理でも見られるところ。なのでこのお料理もフランスのエスプリが効いているとおもうの。。。 「えええ?チーズケーキでないの???」「甘くないです。サラダですよ」 	苺と豆腐のサラダ by 千葉県浦安市のおもてなし料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム キッシュ|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム キッシュ・塩味のタルト 手羽先の肉詰め|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム お魚のエカイユ仕立て 	低温真空調理法風につくる本格ローストビーフレシピ

●サーモンのシューファルシ―

昔・・大統領の料理人という映画の看板メニューになっていました。私は中にサーモンのムースとつめて仕上げました。「 ロールキャベツはフランスにはない。この形!」と知ったときの衝撃をみなさんにも(笑) テーブルに”花”を添えるおしゃれなボリュームのあるシューファルシ―です。 お花見のテーブルコーディネイト|千葉県浦安市の料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム
 
シューファルシ―|料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム

ロールキャベツ|料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム 春のテーブル お花見|料理教室 熊谷真由美のラクレムデクレム ` 夏のカジュアルフレンチ

=手軽にボリューミー=

ミッキーのテーブルコーディネイト おからローストポーク ポタージュ カルヴァトウ―ル ミッキー献立  おから入り豚肉のローストポーク レシピ 千葉県 料理教室ラクレムデクレム 料理研究家 主宰のおもてなし料理教室

●●7月のおもてなし料理教室のおもてなしのテーマは
夏のカジュアルフレンチ
=手軽にボリューミー=



クラシック・スタイルの大皿盛り。慣れると、自信が付きます。 どのお皿でも、綺麗に盛り付けられるようにしていきましょう。

2015年7月6日記

・・初心者さんもベテランさんも、
美味しいのに=簡単&余裕のおもてなし料理=

●●7月のおもてなし料理●

1)海鮮カダイフ風

夏のベトナム フレンチ

2)海鮮パスタ ロゼソース


 
 =トマトクリームソース=


3)ポタージュ カルヴァトウ―ル

フランスの野菜スープ
 


スタッフド ポーク


焼き豚用の肉を
フレンチ風におもてなし


<

h2>
5)ラムレーズンのパルフェ

バターほぼ不使用

テーブルコーディネイトもさりげなく、ミッキー。セリアの可愛い ミッキーの洗濯ばさみと ダイソーの水玉のナプキンで、大人ミニーのできあがり。 フレンチといっても、ラクレムデクレムのお料理はほとんどバター不使用。胃にもたれず、軽くいただけます。 手軽だけれど、しっかり男子やお子様の胃袋を満たしつつ、簡単で美味しい・・。

当たり前だけどおうちでおもてなしは、一人で作りますよね。つくりやすさを研究しているレシピです。

  1. 料理教室とお菓子教室熊谷真由美のラクレムデクレム千葉県浦安市
  2. 来客おもてなし料理教室
  3. バターを使わないフランス料理教室

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお菓子教室ラクレムデクレム