このエントリーをはてなブックマークに追加
=イタリアン=

自家製パンチェッタ
(豚肉の塩漬け
プティサレ)

パサつきがなくしっとりした美味しさが楽しめる、自家製パンチェッタ は、塩漬け豚バラ肉のこと。フランス語で'プティ サレ。自家製レシピはとても簡単です

フランスの豚肉加工業者 シャルキュトリのような豚の塩漬け、 プティサレを使ったお料理をしたいと思って。フランスでもおうちでつくることがあるそうなので、難しくありません。 焼いただけでも、旨みが凝縮して、弾力がでてすごく美味しいので普段使いに重宝しますよ。、

自家製パンチェッタ

<< BACK

材料 (6人分)

豚バラ肉(かたまり) または豚肩ロースブロック または豚スペアリブ ブロック 600g
●塩漬け調味料A● 塩(肉の重さの3%) 18g
グラニュー糖(肉の重さの1.5%) 9g
黒こしょう(粒)(肉の重さの0.3%) 2g

作り方

     
  1. まず豚肉にまんべんなく[A]塩、グラニュー糖、軽くつぶした粒の黒こしょうを混ぜたものをまぶし、力を入れてもみながらすり込む。 自家製パンチェッタレシピ
  2. 裏側、骨をはずした肉の間などにも、力を入れて手でもみながら、まんべんなくしっかりとすり込む。


  3. 塩の粒が見えなくなり、肉の表面に水分が出てきたら、厚手のポリ袋などに入れ空気を抜いて口を閉じる。


  4. 冷蔵庫のチルド室で、4日から1週間おく。


  5. 漬け込んで1週間おくと、余分な水分が抜け、うまみが凝縮される。これだけで煮込み料理の味出しベースに使える塩漬け豚完成。


  6. 5分程度流水にさらして水抜きをして、 料理に活用。
    保存食として

    冷蔵庫で1週間保存可能。


    自家製パンチェッタ
Point

燻製しないハムやベーコンなので、煮込み料理だけでなく、茹でたり、 焼いたり炒めても、パサつきがなくしっとりしていた美味しさが楽しめます。 フレンチではポテにつかわれるだけでなく、シュークルートにしたり、温めてレンズ豆と一緒にいただく。



Memo

パンチェッタ(Pancetta)とは、イタリア語で豚のバラ肉のこと。 本式には、豚バラブロックに、塩をまぶし、冷蔵庫で寝かせます。塩抜きをした後、3日程乾燥させると パンチェッタのできあがりです。 フランスでは、フランス語で「ちょっとの塩」の意味、プティサレも塩漬け豚バラ肉をいうことが多いです。豚肉の塩漬けPetit Saleプティ・サレ。 プティ・サレはシャルキュットリではスペアリブやスネ肉の部位も含めソミュール液に漬け込んだもの全般、茹でただけ、塩漬けしただけの半加工もの、豚バラ肉や骨つきもも肉などもある。

難易度 レシピ難易度 簡単

準備 調理 合計

大切な人の心をぎゅっと掴み
美味しい楽しいおもてなしの時間
Temps*Convivialをすごすための
【調理&レシピ製作】



こちらで、お料理レッスン中です!

毎日の料理が楽しくなって、来客が待ち遠しくなる・・・
いつものレシピがお客様のおもてなしに使える・・・
毎日!来客レシピなお料理教室→
ラクレムデクレムおもてなし料理教室

こちらでお菓子レッスン中です。

毎日!お祝いレシピなフランス菓子教室→
お誕生日を手作りでお祝いしたい方のためのお菓子教室|個人 東京ベイ(千葉県浦安市)

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. 料理教室とお菓子教室熊谷真由美のラクレムデクレム千葉県浦安市
  2. 料理研究家のレシピINDEX
  3. 自家製パンチェッタ

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお菓子教室ラクレムデクレム