このエントリーをはてなブックマークに追加
=和食=

簡単!甘くない!シワなし真っ黒ツヤツヤぷっくり!プロの黒豆、絶品おせちレシピ

うちで25年以上つくり、ファンの多い失敗しない黒豆レシピ。 甘さは控えめ。 さびたクギなどつかわないで、黒く仕上げます。 おもてなし料理教室 でこの絶品レシピを知った方は、簡単なので、≪近所に買ったみたいな、ふっくらシワなしツヤツヤ黒豆を自慢ながらに配りまくる!≫という伝説の門外不出?レシピ。

黒豆*丹波産はふっくらと仕上がる。ひね豆(古い豆)は煮えにくく苦いので新豆でつくること。 美味しさが違います。また決して途中フタを開けないで煮ること。冷えて皺がよったり水分が蒸発してしまいます。これさえ守れば、誰がやっても表面にシワがよらない究極レシピ

ふっくらツヤツヤシワなし黒豆

<< BACK

材料 (10人分)

黒豆 250g
重曹 小1/2
大1/2
砂糖 200g
醤油 50ml

作り方

     
  1. 前日●黒豆はやさしく洗いザル上げ。2リットルの水を沸騰させる。火を止め調味料(砂糖 塩 重曹 しょうゆの順)を加え 混ぜとけたら黒豆を熱いうちに加えフタ。一晩おき、ふっくらさせる。

    point

    全部入っているのでとっても楽ちん。



  2. 翌日①を沸かす。中火。沸いてきたら 軽く泡(重曹)をとる。100mlの水を加える。(差し水1回目)。


  3. 又すぐ泡をとる。再び沸騰したら100mlの水を加える。(差し水2回目)又すぐ泡をとる。今度は沸騰したら 弱火にしてオーブンシートの落とし蓋、さらに蓋もして弱火で3時間煮る。

    point

    決してフタをあけて、中を見るのではないぞ。(かぐや姫調)



  4. つまんで 弾力あり、皮に張りがある状態。 火を止め冷めるまでおいて味をふくませる。
    point

    冷ますと真っ黒になります。



    ふっくらツヤツヤシワなし黒豆
Pointクギは不要

昔ながらのおせち料理の黒豆レシピには、漆黒にするための鉄分として”さびたクギ”がよくのっていました。今探してもないですよね・・・。 (昔は探しましたし、クギを錆びさせようかとも思いました・・・いつ作れるんだ! ) ということでクギなしでも、黒くできないかなとレシピを考案。美味しく真っ黒にできました。これは甘くありません。煮汁もサラサラ。 市販の豆は甘すぎて食べれない私が大好きな年中食べたい黒豆レシピです。



Memo

*4~5日冷蔵庫で日持ち。火を入れ直さないので(市販のものよりすでに甘さ控えめです。)砂糖をむやみに減らさないこと。

ふっくらツヤツヤシワなし黒豆

難易度 レシピ難易度 簡単

準備 調理 合計

大切な人の心をぎゅっと掴み
美味しい楽しいおもてなしの時間
Temps*Convivialをすごすための
【調理&レシピ製作】



関連レシピ!

  • sample1

  • sample2

  • sample3

  • sample4

  • sample5


こちらで、お料理レッスン中です!

毎日の料理が楽しくなって、来客が待ち遠しくなる・・・
いつものレシピがお客様のおもてなしに使える・・・
毎日!来客レシピなお料理教室→
ラクレムデクレムおもてなし料理教室

こちらでお菓子レッスン中です。

毎日!お祝いレシピなフランス菓子教室→
お誕生日を手作りでお祝いしたい方のためのお菓子教室|個人 東京ベイ(千葉県浦安市)

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. 熊谷真由美のラクレムデクレム
  2. 料理研究家のレシピINDEX
  3. 黒豆

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお料理教室ラクレムデクレム

新浦安のお菓子教室ラクレムデクレム